MENU

コストコの『ストロベリーカスタードケーキ』は地層まる見え! 風味・ボリューム・食べやすさをチェックしてみた

コストコで販売されている『ストロベリーカスタードケーキ』をご存じでしょうか。

バケツ型容器に収められた地層まる見えスイーツ、どう食えと……。でも、大丈夫。見た目の豪快さとは違い、味は実にバランス型。みんながおいしくいただけますよ!

目次

『ストロベリーカスタードケーキ』の価格は?

コストコのPB「KIRKLAND Signature(カークランドシグネチャー)」のスイーツ『ストロベリーカスタードケーキ』は2,380円(税込、品番 93586)。いつもの「スコップケーキ」式とは違って、バケツ型容器で提供されるケーキですね。ボリューム的には変わらない感じですけど、迫力がチガウような……!

『ストロベリーカスタードケーキ』のボリュームは?

内容量は約1,350g(編集部計測)。地層がまる見えですよねぇ。容器自体は14cm四方くらいのサイズで、ケーキの高さは9cmほど(いちご頂点まで)。

底面からスポンジ、カスタードクリーム、スポンジ、ストロベリーソース、ホイップ(クレームシャンティ)とスイーツ層を重ね……、

てっぺんには大粒いちごがモリモリ! ナパージュでツヤツヤ!

それにしてもこれだけ深さのある容器になると、とにかく取り分けづらいんですよねぇ……。大きいスクーパーを使っても底まで届かないくらい。お皿にきれいに盛り付けることは諦めて、グラスなどに思う存分よそっちゃってください!

『ストロベリーカスタードケーキ』はどんな味?

お味については期待どおりであり、みんながお好きなタイプかと思います。こういう味の「いちごのミルフィーユ」ってあるよね〜的な(パイ生地はないけど)。

カスタードクリームはやわらかで濃厚すぎず、ホイップも軽〜い食感と適度な甘み。スポンジはしっとりとして、大粒いちごは想像以上のジューシーさ。全体的に甘さや酸味のバランスがよくまとまっているんです。しつこさはないし、実に食べやすい味と言えるでしょう。

いちごは大粒でじゅわ〜っと潤うように水分が広がるタイプ。ちょっと酸味寄りの甘酸っぱさのおかげで、他の甘い要素をおいしく中和してくれるんですよね。なので、いちごを先に食べきっちゃうと、やや風味バランスは悪くなるかも(食べるときの配分に注意!?)。

『ストロベリーカスタードケーキ』は、食べても食べても減る感じがしない “無限カスタード” ぶりが強烈ですけど、味的にはオーソドックスでバランスのとれたおいしさです。食後のデザートとしても重すぎないし、買ってOKですよ!

『ストロベリーカスタードケーキ』のカロリーは?

気になるカロリーも確認しておきましょう。

公称値は100gあたり192kcal(脂質 10.6g、炭水化物 21.9g)。1食あたりとしては約134kcal(70g)〜約230kcal(120g)です。テイスト同様、カロリー的にも重すぎないスイーツですね〜。

商品の評価と詳細情報

ストロベリーカスタードケーキ
総合評価
( 4.5 )
品番93586
内容量1P
カロリー100gあたり192kcal(たんぱく質 2.9g、脂質 10.6g、炭水化物 21.9g、食塩相当量 0.17g)
製造者コストコホールセールジャパン
保存方法4℃以下で要冷蔵
原材料いちご(アメリカ産)、乳等を主要原料とする食品、牛乳、スポンジケーキ(卵、砂糖、小麦粉、乳等を主要原料とする食品、植物油脂)、いちごソース(いちご、砂糖、水あめ、レモン濃縮果汁)、カスタードクリームミックス、ナパージュ、砂糖/糊料(加工デンプン、アルギン酸Na、増粘多糖類)、加工デンプン、乳化剤、膨張剤、pH調整剤、香料、着色料(カロチノイド、アントシアニン)、酸味料、ソルビット、酸化防止剤(V.E)、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコ、業務スーパー、コンビニ、カルディ、成城石井……あらゆるショップを巡回している(ヒマすぎる)mitok編集スタッフ。主にスイーツ・おやつ系を物色しては試す日々です。

目次