MENU

コストコなら『キッコーマン 豆乳飲料』が安い? フルーツミックス&バナナ18本のコスパ&アイス式をチェックしてみた

コストコだと『キッコーマン 豆乳飲料』がお買い得なのでしょうか。

いまコストコではフレーバー系豆乳飲料『フルーツミックス』と『バナナ』の2種18本セットを見かけます。割安商品なんだとは思いますが、気になるコスパを調べてみました。

目次

『キッコーマン 豆乳飲料 2種セット』の価格は?

キッコーマンの「豆乳飲料」といったら実に多彩なラインナップですよね。いまコストコではその中から『フルーツミックス』と『バナナ』の2種類をまとめた『キッコーマン 豆乳飲料 2種セット(18本)』が販売されています。価格は1,368円(税込、品番 16476)。

『フルーツミックス』と『バナナ』のカロリーは?

フルーツミックス』と『バナナ』、どちらも容量は1本200ml、各9本の計18本セット(3本セットの6個売り)。フレーバー系豆乳飲料として、まろやかな甘さでジュース感覚の飲みやすい味となっています。

各飲料のカロリーは以下のとおりです。

  • フルーツミックス …… 1本あたり108kcal(たんぱく質 2.1g、脂質 1.5g、糖質 21.1g、ビタミンD 2.4μg、イソフラボン 14mg)
  • バナナ …… 1本あたり131kcal(たんぱく質 4.9g、脂質 3.5g、糖質 19.5g、カリウム 268mg、イソフラボン 268mg)

豆乳アイスにしてもおいしい!

『キッコーマン 豆乳飲料』シリーズは凍らせてもおいしいんです。冷凍庫で凍らせるとシャリシャリのシャーベットスタイルが楽しめます。公式サイトで「豆乳アイス」の作り方が紹介されているので、ぜひお試しください!

『キッコーマン 豆乳飲料 2種セット』のコスパは?

『豆乳飲料フルーツミックス』と『豆乳飲料バナナ』、コストコの2種類セット売りはお買い得なのでしょうか?

コンビニやスーパーにおける販売価格を例に、主に1本(200ml)あたりのコスパを調べてみました。あくまでも一例ではありますが、お買い物のご参考にどうぞ(どちらのフレーバーも同じ価格で販売されています)。

  • コストコで購入 …… 1本あたり約76円
  • 某スーパーで購入 …… 1本あたり95円
  • 某コンビニで購入 …… 1本あたり113円
  • 公式通販で購入 …… 1本あたり約90円

コストコで購入するのがお買い得なのは確かですね。一般的なスーパーの販売価格と比べて20%ほどの割安プライスです。公式通販の18本まとめ売りがかなりお買い得ではありますが、それでもコストコのほうが15%ほどお安いですよ。

フレーバー系豆乳飲料を毎日1本(200ml)を習慣的に購入しているような人であれば、コストコの18本セットを調達しておくのはアリでしょう。もちろん『フルーツミックス』と『バナナ』が好みのフレーバーであれば、ですけど。

ちなみに、200mlの持ち運びやすさは重視せず、単純にコスパ重視であれば、ご近所のスーパーで1Lパックを購入するほうが圧倒的にお買い得です。そのへんは生活スタイルに合わせてどうぞ。

商品の評価と詳細情報

キッコーマン 豆乳飲料 2種セット
品番16476
大豆固形分[フルーツミックス]2%以上 [バナナ]4%以上
内容量200ml×18本
カロリー1本あたり[フルーツミックス]108kcal(たんぱく質 2.1g、脂質 1.5g、炭水化物 21.7g(糖質 21.1g、食物繊維 0.6g)、食塩相当量 0.064g) [バナナ]131kcal(たんぱく質 4.9g、脂質 3.5g、炭水化物 20.2g(糖質 19.5g、食物繊維 0.7g)、食塩相当量 0.10g)
製造者キッコーマンソイフーズ
原材料[フルーツミックス]大豆(カナダ又はアメリカ)(分別生産流通管理済み)、砂糖、りんご果汁、パインアップル果汁、オレンジ果汁、みかん果汁、米油/糊料(ペクチン)、酸味料、乳酸カルシウム、香料、カロチノイド色素、ビタミンD [バナナ]大豆(カナダ又はアメリカ)(分別生産流通管理済み)、砂糖、バナナピューレ、米油/糊料(ペクチン、セルロース)、香料、クチナシ色素
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコ、業務スーパー、コンビニ、カルディ、成城石井……あらゆるショップを巡回している(ヒマすぎる)mitok編集スタッフ。主にスイーツ・おやつ系を物色しては試す日々です。

目次