MENU

コストコの『スルメイカいかそーめん』を知ってる? 冷凍品の作り方・旨み・食感をチェックしてみたら……!

コストコで販売されている冷凍の『スルメイカいかそーめん』はご存じでしょうか。

石川県産のスルメイカを捌いたもので、解凍するだけで食べられます。刺身でいただけば、噛むごとに上品な甘みとうまみが広がってくる! めんつゆにつけて素麺のようにすすったり、和え物を作ったり、いろいろと楽しめますよ。

目次

『スルメイカいかそーめん』の価格・中身は?

こちらがコストコの冷凍魚介コーナーで見かける『石川県小木港水揚げ スルメイカいかそーめん 2.8mm幅スライス』(品番:94413)。内容量490gで、お値段は2,980円(税込)です。加工は北海道のトナミ食品工業

袋の中身を出してみると、スルメイカ4杯分が入っていました。白いのが胴で、茶色いのがえんぺら。どちらも細切りにして、薄いシートで包んであります。コスパ(単価)としては、100gあたり608円、1杯(123g前後)あたり745円という計算ですね。

『スルメイカいかそーめん』の解凍方法は?

食べる分だけ冷蔵庫に移し、3~4時間かけて自然解凍します。急ぎの場合は、シートの上から流水をかけましょう。半解凍状態になったら盛り付け。食べるころにはちょうどよい感じになっていますよ。

『スルメイカいかそーめん』はどんな味?

まずはお刺身として、わさびと醤油でいただいてみました。身はムチッとした歯触り。噛むうちにねっとりとして、上品な甘みとうまみが広がってきます。くさみもないし、これは高クオリティな味わい!

ちなみに、えんぺら部分は、胴に比べてやや固めの食感。よりシャキシャキとした歯ごたえを楽しめますよ。

めんつゆに薬味をたくさん入れて、素麺的にすすってみます。うーん、これもおいしいけど、いろいろな素材の風味が混ざり合って賑やかな味わい。その分、スルメイカ単体の魅力はちょっと減っちゃうかな。

小鉢料理として、いかそうめん、がごめ昆布、納豆、オクラの和え物を作ってみました。味付けは醤油とめんつゆ。かなり上品な味わいに仕上がりますね~。お酒のおつまみにしてもいいし、ご飯にのせてかっこむのもアリです。

『スルメイカいかそーめん』のカロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。

『スルメイカいかそーめん』は100gあたり84kcal(たんぱく質 20.6g、脂質 0.1g、炭水化物 0.1g、食塩相当量 0.47g)となっています。つまり1袋(490gの場合)の総計は412kcalですね。また、1杯(123gと想定)あたりは103kcalです。お召し上がりの際の目安にしてください。

商品の評価と詳細情報

スルメイカいかそーめん
総合評価
( 5 )
品番94413
内容量490g
カロリー100gあたり84kcal(たんぱく質 20.6g、脂質 0.1g、炭水化物 0.1g、食塩相当量 0.47g)
加工者トナミ食品工業
保存方法-18℃以下で保存
原材料スルメイカ(石川県)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次