MENU

コストコの後悔パスタ『Biffi マッシュルームパスタソース』は万能食品? 風味・食べ方をチェックしてみた

コストコで販売されている『Biffi マッシュルームパスタソース』はご存じでしょうか。

「後悔パスタ」こと『トマト&マスカルポーネパスタソース』に続いて登場。ポルチーニの香りと、まろやかなうまみを楽しめます。パスタ以外にも、ピザトーストやサーモンソテーのきのこソースなどに活用できますよ。

目次

『Biffi マッシュルームパスタソース』の価格・内容量は?

こちらがコストコのチルド食品コーナーで販売されているBiffi(ビッフィ)の『マッシュルームパスタソース(PORCINI MUSHROOMS SAUCE)』(品番:47783)。内容量700gで、お値段は1,448円(税込)です。100gあたりのコスパ(単価)は207円。

原産国はイタリアで、コストコが輸入。製造元のFormec Biffiは「後悔パスタ」(買わないと後悔するおいしさ的な意味)こと『トマト&マスカルポーネパスタソース』(最近のお値段は998円)でもお馴染みですね。そちらと比べて、本品のほうが45%ほど割高です。

ドロッとしたソースには、刻んだきのこが混ぜ込まれています。ポルチーニ茸とマッシュルームが使われているようですね。

『Biffi マッシュルームパスタソース』の使い方は?

ソースを鍋に移し、弱火で2分ほど温めてから、パスタに絡めるだけでできあがり! とっても簡単です。熱を加えるとポルチーニの香りが広がってきて、食欲をそそります。

『Biffi マッシュルームパスタソース』はどんな味?

意外とオイリーで、パスタがツヤツヤになりました。さてこのソース、だいぶまろやかな口当たりですね。コクがあるけど味付けは強くありません。きのこの風味とうまみが、じんわりと広がってくる感じ。ガツンと来るような刺激はないので、単純にパスタと混ぜ合わせただけだと、若干物足りなく感じるかも…。そんなときはベーコンやにんにくなど具材を追加するとよいでしょう。

ピザトーストにも挑戦。食パンにソースを塗ってシュレッドチーズをのせ、オーブントースターで焼きました。仕上げにこしょうを散らします。ソースがフツフツと煮立って、いい香り! 味のパンチは弱めですが、食べごたえがすごい! この1枚で、しばらく満腹感が続きましたよ。

こちらはサーモンソテーのきのこソースがけ。きのこ(しめじとしいたけ)を炒めた後、本品を加えて加熱。別のフライパンで焼いた『アトランティックサーモン切身』にきのこソースをかけて馴染ませたもの。これは抜群においしい! 追加したきのこのうまみ、サーモンの肉汁、ソテーするときに使ったバターなどが相まって、満足感のある味わいのソースになりました。

『Biffi マッシュルームパスタソース』のカロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。

『Biffi マッシュルームパスタソース』は100gあたり354kcal(たんぱく質 1.5g、脂質 35g、炭水化物 7.8g、食塩相当量 1.7g)となっています。1パック全体(700g)の総計は2,478kcal。ピザトーストをする場合の使用量を30g(大さじ2程度)とすると、106kcalという計算になります。お召し上がりの際の目安にしてください。

商品の評価と詳細情報

Biffi マッシュルームパスタソース
総合評価
( 4.5 )
品番47783
内容量700g
カロリー100gあたり354kcal(たんぱく質 1.5g、脂質 35g、炭水化物 7.8g、食塩相当量 1.7g)
製造者
販売者
原産国イタリア
輸入者コストコホールセールジャパン
保存方法4℃以下で冷蔵
原材料植物油、ポルチーニ茸、マッシュルーム、粉末ぶどう糖、コーンスターチ、食塩、玉ねぎ、パセリ、黒胡椒/増粘剤(加工でん粉)、pH調整剤
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次