MENU

コストコのトイレットペーパー『バスティッシュ』はリニューアルでどう変わった? 肌触りやコスパをチェックしてみた

コストコのトイレットペーパー『バスティッシュ』はリニューアルでどう変わった? 肌触りやコスパをチェックしてみた

コストコの『バスティッシュ(30ロール)』がリニューアルされたことをご存じでしょうか。

「バスティッシュ(BATH TISSUE)」とはトイレットペーパーのこと。コストコ客の多くが買って帰る定番商品ですが、今回のリニューアルでどこが変わったのでしょうか? さっそくチェックしてみました。

目次

価格・内容量は?

コストコのプライベートブランド「KIRKLAND Signature(カークランドシグネチャー)」のトイレットペーパー『バスティッシュ(BATH TISSUE*)』(品番:1713045)。

6ロール入りのパッケージが5個セットで(合計30ロール)、お値段は2,298円(税込)。1ロールあたりのコスパ(単価)は77円です。

*プライスカードには『トイレットペーパー 2枚重ね 42.9m/30ロール(6ロール×5)』と書かれていたりします。

旧製品からお値段アップ?

『バスティッシュ』はコストコを代表する定番PB商品ですね。

最近リニューアルされたようですが、旧バージョンの直近価格が2,298円(税込)だったので、リニューアル後もお値段は据え置きの模様です。オンラインショップではまだ旧バージョンの画像が使われているようです(60ロールで5,498円)。

旧バージョンと比べてクールなデザインになりました。6ロール入りの小分けパッケージは、友達とシェアするのに便利です。

最近の価格は?

『バスティッシュ』は比較的価格の安定した商品ですが、それでも変動はあるようです。mitok[ミトク]ではたま〜に最新価格をチェックしているのでご参考にどうぞ。

チェック日参考価格備考
2019年08月1,998円(約67円/1ロール)品番 1083801・30ロール・当時のレビュー
2023年10月2,298円(約77円/1ロール)品番 1713045・30ロール
2024年02月2,378円(約80円/1ロール)品番 1713045・30ロール
※品番・販売者・加工者等は異なる場合があります。

リニューアル版の仕様は?

1ロールの幅・長さ

リニューアル版も、基本的な仕様は変わっていません。1ロールあたり幅114mm×長さ42.9mで、2枚重ねのトイレットペーパーです。

ただし、エンボス模様が変わっています。凹凸が浅めになったせいか、肌触りがツルッサラッとシルキーになった印象。

写真では分かりにくいですが、2枚重ねの下の層はあまりエンボスが効いていないようで、凹凸がほとんどありませんでした。

肌触り

さて、その使い心地ですが、肌触りはとても柔らか。ふわっとした立体感がないせいか、肌に密着してくれる印象ですね。シルキーな滑らかさでしっかり拭けるといいますか。これはこれで悪くないかも。

旧バージョンとの違いは?

手元に残っていた旧バージョンと比較してみました。

左が新バージョン、右が旧バージョンです。1ロールあたりの幅や長さは変更なし、重量もほぼ同じ(191~194g)。顕著な違いはエンボスでして、それによって肌触りも異なっているように感じます。

新旧『バスティッシュ』の肌触りはどう違う?

  • 旧バージョン …… 柔らかで、ふわふわとやさしい肌触り
  • 新バージョン …… 柔らかで、サラッとシルキーな肌触り

というわけで、リニューアルによって、旧バージョンとは使い心地が変わっているようです。ただ、どちらが好ましいかは人によるかと。新バージョンのしっかり拭ける感じも悪くないですよ!

商品の評価と詳細情報

バスティッシュ(30ロール)
スクロールできます
品番1713045
寸法1ロールあたり幅114mm×長さ42.9m(2枚重ね)
入数30ロール(6ロール×5パック)
販売者コストコホールセールジャパン
原産国日本
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次