MENU

コストコの『大森屋 味噌汁の具』は手軽にゴージャス味噌汁が作れるから常備おすすめ

コストコの『大森屋 味噌汁の具』は手軽にゴージャス味噌汁が作れるから常備おすすめ

コストコで販売されている大森屋の『味噌汁の具』はご存じでしょうか。

お味噌汁にあとから投入するだけで、具だくさんのゴージャス感を楽しめる! 具材は豆腐・わかめ・巻麩・油あげ・ねぎ・大根葉・つのまた(海藻)の7種類。常備しておくと何かと便利ですよ~。

目次

価格・内容量は?

こちらがコストコで販売されている大森屋『味噌汁の具』(品番:32133)。内容量175gで、お値段は1,068円(税込)です。1袋で85杯分とのことなので、1杯分(2g)あたりのコスパ(単価)は13円となります。

コストコにおける定番商品のひとつですね。大森屋の通販でも買えるようですが、そちらの取り扱い価格は1,458円(税込)。それに対して、コストコの方が27%ほど割安です。コストコでゲットしておくのがよいでしょう。

具材は?

使われている具材は、豆腐・わかめ・巻 麩・油あげ・ねぎ・大根葉・つのまた(海藻)の7種類。カリカリに乾燥したドライフードになっています。

使い方は?

パッケージに書かれている作り方は「180mlの味噌汁に、2g(大さじ1杯)を入れてかき混ぜる」というもの。ですが今回は、鍋に湯を沸かして出汁を取ったあと、本品を投入。最後に味噌をとかしました。

お椀によそったものがこちら。具材がたっぷりで、とってもゴージャスな感じがします! 巻麩は柔らかくなるとほどけていく模様。

味付けはどう?

海藻類がふくらんで、いちばん存在感があります。わかめの香りが感じられるし、つのまたのコリコリした食感も楽しい。ネギの青々しい風味がよいアクセント。大根葉は、量は少ないですが出会えるとちょっとうれしい。巻麩や油揚げで食べごたえが出ます。

いっぽう、豆腐がすごく小さいのであまり存在感がないかも。まあ細かいことはさておき、全体としては大満足のお味噌汁をいただけます!

カロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。

『大森屋 味噌汁の具』は1食(2g)あたり7kcal(たんぱく質 0.5g、脂質 0.2g、炭水化物 0.8g、食塩相当量 0.2g)となっています。1袋(175g)の総計は649kcal。お召し上がりの際の参考にしてください。

商品の評価と詳細情報

大森屋 味噌汁の具
総合評価
( 5 )
品番32133
内容量175g
カロリー1袋(175g)あたり649kcal(たんぱく質 47.1g、脂質 19.3g、炭水化物 71.8g、食塩相当量 18.7g)、1食(2g)あたり7kcal(たんぱく質 0.5g、脂質 0.2g、炭水化物 0.8g、食塩相当量 0.2g)
加工所エーシーアイ
販売者大森屋
保存方法高温多湿をさけて保存
原材料わかめ(中国産)、巻麩(小麦粉、小麦グルテン)、乾燥油あげ(大豆蛋白、植物油、その他)、乾燥豆腐(大豆、麦芽糖、でん粉)、乾燥大根葉(大根葉、ぶどう糖)、ねぎ、ツノマタ/豆腐用凝固剤、調味料(アミノ酸)、酸化防止剤(V.E、ローズマリー抽出物)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次