MENU

コストコの『チャンピオンカレー チルドパック(中辛)』はどうなの? ドロッと濃厚な金沢カレーがお安く味わえる

コストコの『チャンピオンカレー チルドパック(中辛)』はどうなの? ドロッと濃厚な金沢カレーがお安く味わえる

コストコで販売されている『チャンピオンカレー チルドパック(中辛)』はご存じでしょうか。

ドロッと濃厚な「金沢カレー」をお家で手軽に楽しめます。お好みでとんかつと千切りキャベツをトッピングすれば本場っぽさがマシマシに。1パック(540g)あたり3人前、合計9人前の分量がありますよ。

目次

価格・内容量は?

こちらがコストコのチルド食品コーナーで販売されている『チャンピオンカレー チルドパック(中辛)』(品番:57730)。540g入りのパックが3つセットで、お値段は1,638円(税込)です。1パックは3人前(1食180g)なんだそう。コスパ(単価)は1袋あたり546円、1食あたり182円となります。

どろりと濃厚なカレーソースが特徴の「金沢カレー」。その老舗的存在である「チャンピオンカレー」の味わいを手軽に楽しめるというもの。メーカー公式のオンラインショップでは702円(税込)となっているので、コストコのほうが22%ほど割安。

ちなみに、コストコではレトルトタイプ(8食入)も取り扱っていまして、2023年11月時点で2,198円(税込)、1食(180g)あたり275円です。それに対し、本品は33%も割安なんですね(ただしチルドパックは賞味期限が90日程度)。

温め方は?

チルドパックは、袋ごとお湯で温める方法はNGとのこと。なので、袋の中身を鍋に出して火にかけましょう。冷蔵温度だと、カレーソースの粘度が高くてプルプルしていますね~。

弱火で10分ほど温めれば食べられます。温度が上がって、だいぶ滑らかになりました。

どんな味?

金沢カレーと言えば、キャベツととんかつ。というわけで再現してみました。ライスの上にカレーソースをかけ、千切りキャベツととんかつをトッピング。今回はウスターソースをかけました。

ドロッとして濃厚なカレーソースは、口当たりは甘めですが、どっしりとしたコクがありますね。ライスにもバッチリ合っています。中辛とのことですが、軽い刺激がやってくる程度なので、わりと食べやすいですよ。具材として牛肉の小さなかけらを見かけますが、パクついたときの存在感はほとんどないですね(うまみにはなっているかと)。

カレーソースをキャベツによく絡ませると、味が適度に薄まりつつ、シャキシャキとした食感が楽しめて、とてもよい塩梅になります。いっぽう、とんかつはあまりカレーソースを絡めないほうがいいかも。ウスターソースの尖った甘酸っぱさが味のコントラストになって、飽きずに食べ進められます。

カロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。

『チャンピオンカレー チルドパック(中辛)』は1食(180g)あたり310kcal(たんぱく質6.5g、脂質 23.8g、炭水化物 17.3g、食塩相当量 3.2g)となっています。ライス(200g=約290kcal)と合わせた場合は約600kcalとなります。

さらにとんかつ(100g=429kcal)を加えると、トータル1,029kcalです(ちなみにキャベツは20g=5kcalと誤差レベル)。お召し上がりの際の目安にしてください。

商品の評価と詳細情報

チャンピオンカレー チルドパック(中辛)
総合評価
( 4 )
品番57730
内容量540g×3パック
カロリー1食(180g)あたり310kcal(たんぱく質6.5g、脂質 23.8g、炭水化物 17.3g、食塩相当量 3.2g)
製造者チャンピオンカレー
保存方法要冷蔵(10℃以下で保存)
原材料油脂加工食品(食用油脂、水飴、その他)(乳成分を含む)(国内製造)、牛肉、玉ねぎ、小麦粉、ラード、トマトケチャップ、ガラスープ(大豆・豚肉・鶏肉を含む)、カレー粉、砂糖、食塩、ウスターソース(りんごを含む)、香辛料/調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル)、香料、香辛料抽出物、甘味料(甘草)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次