MENU

コストコなら『一蘭 とんこつ ラーメンカップ』がお安い? 具なし12食ボックスのコスパ・味をチェックしてみた

コストコなら『一蘭 とんこつ ラーメンカップ』がお安い? 具なし12食ボックスのコスパ・味をチェックしてみた

コストコで販売されている『一蘭 とんこつ ラーメンカップ』はご存じでしょうか。

博多ラーメンの有名チェーン店・一蘭を、カップ麺で手軽に楽しめる! 2021年に発売されて、そのお高めの値段設定が話題になったやつです。コストコで買うとどれくらいお買得なのか、コスパをチェックしてみました。

目次

価格・内容量は?

こちらがコストコで販売されている『一蘭 とんこつ ラーメンカップ』(品番:60264)。カップラーメンが12食入って、お値段は4,480円(税込)です。1食あたりのコスパ(単価)は373円。

ちなみに、コストコオンラインショップでの販売価格は4,698円(税込)となっています。

一蘭のカップ麺は高級!?

博多ラーメンの有名チェーン店・一蘭がインスタントラーメンで楽しめる! 2021年に発売され、490円という高めの値段設定が話題になったようですね~。製造を担当するのはエースコックです。

コストコで買うとコスパは?

一般流通している商品で、一蘭の店舗でも買えたりするようですね。コストコで買うとどれくらいオトクなのでしょうか。ただ、近場のスーパーでは取り扱っている店舗を見かけなかったので、一蘭 公式通販と比較してみました。

スクロールできます
一蘭 とんこつラーメンカップ参考価格個数内容量
(1食)
単価
(1食)
コストコ¥448012食128g¥373
コストコオンラインショップ¥469812食128g¥392
一蘭公式通販¥5,88012食128g¥490

一蘭の公式通販で買うと1食あたり490円のところ、コストコ店舗で買うと、24%ほど割安です。ご自宅で手軽に一蘭の味を楽しみたいなら、コストコでまとめ買いするのがよさそうです。

ちなみに、コストコでは『一蘭ラーメン 博多細麺ストレート(5食入)』も見かけたりします。こちらは調理に鍋が必要になりますが、1食あたり348円とカップラーメンタイプより安いのがポイント。

具ナシなの!?

ノンフライ麺で、別袋の後入れスープ2種(粉末、液体)と秘伝のたれが付属しています。ラーメン本来の純粋な味わいを楽しむため、あえて具材は入れていないんだとか。

熱湯で麺だけを戻した後に、粉末スープと液体スープ、秘伝のたれを加えていきます。この辺もこだわりがすごいですね~。かための麺がお好みなら、戻し時間は2分半程度でよいそうです。

どんな味? 麺の出来は?

スープは、とんこつのまろやかさとうまみがそれなりに感じられていいですね。匂いが抑えられているのも助かります。ただ、粉末スープ特有の雑味感があって、後味がややモサッとするかな。

秘伝のたれを入れたほうが、ピリッと味が引き締まっていいですね。全部入れても、それほど辛くはなりませんでした。

麺の食感はなかなか良好! ツルシコな歯ごたえを楽しめます。スープもしっかり絡んでくれて、味わい的にも十分な満足感。カップラーメンにしてはかなり高クオリティという印象です。

『一蘭 とんこつ ラーメンカップ』の評価をまとめると、スープはまあまあ、麺はグッドという感じ。ただ、お値段がだいぶお高いので、なかなかオススメしづらいですね~。

カロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。

『一蘭 とんこつ ラーメンカップ』は、1食(128g)あたり471kcal(脂質 20.0g、炭水化物 58.8g、食塩相当量 8.6g)です。

まぁ、ラーメンだから仕方がないですけど、食塩相当量がハンパないですね…。内訳はめん 1.4g、スープ 7.2gなので、気になる方はスープを残すようにしましょう。

商品の評価と詳細情報

一蘭 とんこつ ラーメンカップ
総合評価
( 3.5 )
スクロールできます
品番60264
内容量128g(めん60g)×12食入
カロリー1食(128g)あたり471kcal(たんぱく質 14.1g、脂質 20.0g、炭水化物 58.8g、食塩相当量 8.6g(めん 1.4g、スープ 7.2g)
製造者エースコック
販売者一蘭
保存方法高温多湿や香りの強い場所、直射日光を避け常温で保存
原材料めん(小麦粉(国内製造)、食塩、植物性たん白、大豆食物繊維、卵白粉)、液体スープ(ポークエキス、香味油、しょうゆ、調製ラード、食塩、砂糖、発酵調味料、菜種油、シーズニングペースト、たん白加水分解物)、粉末スープ(ポークエキスパウダー、たん白加水分解物、調製ラード、香辛料)、たれ(還元水あめ、菜種油、たん白加水分解物、唐辛子、食塩、ポークエキス、砂糖、おろしにんにく、しょうゆ、おろし生姜、調製ラード、味噌、シーズニングペースト、シーズニングパウダー、ブラックペッパー)/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、酒精、炭酸カルシウム、乳化剤、卵殻焼成カルシウム、微粒二酸化ケイ素、着色料(カラメル、カロチノイド、クチナシ、カカオ)、酸化防止剤(ビタミンE)、かんすい、香料、増粘剤(キサンタン)、酸味料、(一部に小麦・卵・大豆・鶏肉・豚肉を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次