MENU

業務スーパーの『ガツンとにんにく醤油漬け』はどうなの? 味・食感・食べ方をチェックしてみた

業務スーパーで販売されている『ガツンとにんにく醤油漬け』をご存じでしょうか。

皮を剥いて一片ずつに分けたにんにくを、醤油ベースの調味液に漬けた商品です。にんにくの香ばしさに醤油の旨みがプラスされ、そのままでもお酒がはかどる濃厚な味わい。料理の味付けや付け合せにも使える、活用度高めの一品ですよ。

目次

業務スーパー|ガツンとにんにく醤油漬け|213円

業務スーパーにて213円(税込、税抜198円)で販売中。内容量は190g(固形量115g)。カロリーは100gあたり61kcal(炭水化物 11.0g、食塩相当量 3.0g)。神戸物産が中国から輸入・販売するプライベートブランド品。

ちなみににんにくを使用した商品は、本品の他にも『青唐辛子入 味噌にんにく』(180g・213円)『味噌かつおにんにく』(120g・84円)などがあります。

丸ごと醤油に漬け込んだにんにく。基本そのまま料理に使えます。食感はコリコリシャキシャキ。味付けは醤油だけでなく、米酢の甘酸っぱさもプラス。素材の濃厚な香りにキュッとくる爽やかな酸味と旨みが重なり、ご飯のお供にもなる濃い味に仕上がっています。

米酢のおかげで刺激感が抑えられ、風味の輪郭はまろやか。それでも匂いは強いので、食べ過ぎには注意が必要ですけど、そのまま単品で食べても十分美味です。もちろん料理の付け合せにしたり、刻んで味付けにも使えます。ガーリックソースのハンバーグなんかにぴったりですね。

他にも豚肉の生姜焼き、炒飯、ガーリックライス、和風パスタなどと相性良し。調味液にも風味が移っているので、肉野菜炒めの味付けなどにも使えます。

着色料(黄色4号、赤色102号)を使用した色合いのクセが若干気になりますけど、それ以外に目立った欠点はありません。生にんにくより保存が効きますし(賞味期限は未開封で1年弱)、幅広いレシピに活用できる便利な一品ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 下処理したにんにくを醤油や米酢で漬けた調味料
  • そのまま食べると濃厚な香りとシャキシャキ食感で、ご飯やお酒のお供になる
  • 素直な甘酸っぱさで素材の旨みを引き立てており、刻めば幅広いレシピの味付けに活用できる
  • 単品でのおいしさを重視するなら『青唐辛子入 味噌にんにく』(180g・213円)もおすすめ

商品の評価と詳細情報

ガツンとにんにく醤油漬け
総合評価
( 4 )
内容量190g(固形量115g)
カロリー100gあたり61kcal(たんぱく質 3.5g、脂質 0.3g、炭水化物 11.0g、食塩相当量 3.0g)
原産国中国
輸入者神戸物産
原材料にんにく、漬け原材料(しょうゆ、米酢、ぶどう糖、食塩)/調味料(アミノ酸)、酸味料、甘味料(ステビア)、保存料(ソルビン酸K)、着色料(黄4、赤102)、(一部に小麦・大豆を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

業務スーパー通いの日々を送るmitok編集スタッフ。酒のアテ探しを主目的にしているものの守備範囲はかなり広い。お値段相応の商品なのか、シビアな目で評価します!

目次