MENU

業務スーパーの『ハニーマスタード』が意外と旨アイテム!? 肉料理の味付けに使ってみたところ……

業務スーパーで販売されている『ハニーマスタード』をご存じでしょうか。

韓国原産のはちみつ入りマスタードです。特有のトロリとした口当たりとまったりした甘辛感がストレートに立った調味料。甘すぎないバランスでクセがなく、鶏肉をはじめとする様々な食材に使いやすい一品ですよ。

目次

『ハニーマスタード』の価格・内容量は?

『ハニーマスタード』は375円(税込、税抜348円)で販売中。内容量は205g。神戸物産が中国から輸入・販売するプライベートブランド品。

コスパ(単価)は100gあたり約183円。ハニーマスタードは一般スーパーだと安い商品で160円/100g程度なので、本品は高くも安くもないポジション。そこまでのお得感はありません。

『ハニーマスタード』はどんな味?

一般的なマスタードのベースにはちみつを足したソース。ねっとりと粘っこいため、微妙にボトルから注ぎづらいのが欠点ですけど、それ以外に気になる点は特になし。さっぱりした辛味とまったりした甘みが絶妙な味わいです。

お酢の酸味と辛味の強さは控えめで、甘さのほうがメインのタイプ。それでも鼻に抜けるマスタードの爽やかな香りのおかげで、卵黄とはちみつ由来のまろやかな甘みもさらっとキレます。クドさも感じないので、チキンナゲットなどのディップ用途にはたっぷり使いたくなりますね。

ディップ用途以外にも肉の味付けなどに使いやすい

ホットドッグやソーセージの味付けにはもちろん、甘すぎないのでサラダにも使えますし、チーズと一緒に食パンに塗るといった簡単レシピでも美味。比較的シンプルな風味で、コクの深さに物足りなさがなくもないけど、そのぶん幅広い食材に合わせやすい印象です。

とくに肉料理との相性が良く、チキンのソテーや炒め物を簡単に仕上げたいときに便利。優しい甘さが絡んで肉の旨みが引き立ちます。際立ったクオリティではないものの、親しみやすい甘旨テイストで、普段使いの調味料のひとつとしてチョイスしやすい一品ですよ。

『ハニーマスタード』のカロリーは?

気になるカロリーも確認しておきましょう。

『ハニーマスタード』は100gあたり301kcal(脂質 15.3g、炭水化物 40.3g)。大さじ1(15g)なら45kcalほど。料理に使う際の目安にしてみてください。

商品の評価と詳細情報

ハニーマスタード
総合評価
( 4.5 )
内容量205g
カロリー100gあたり301kcal(たんぱく質 1.5g、脂質 15.3g、炭水化物 40.3g、食塩相当量 2.4g)
原産国韓国
輸入者神戸物産
原材料砂糖、マスタード(食酢、マスタード種子、その他)、植物油脂、果糖ぶどう糖液糖、食酢、食塩、粒マスタード加工品、液卵黄、マスタード種子、加塩卵黄、はちみつ、酵母エキス粉末、こしょう、しょうゆ粉末/増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、加工デンプン、香辛料抽出物、甘味料(ステビア)、(一部に卵・小麦・大豆を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

業務スーパー通いの日々を送るmitok編集スタッフ。酒のアテ探しを主目的にしているものの守備範囲はかなり広い。お値段相応の商品なのか、シビアな目で評価します!

目次