MENU

業務スーパーの『チェダーチーズとほうれん草のパイ』は当たり惣菜! サクサク食感と旨みは完成度お高め

業務スーパーの『チェダーチーズとほうれん草のパイ』は当たり惣菜! サクサク食感と旨みは完成度お高め

業務スーパーで販売されている『チェダーチーズとほうれん草のパイ』をご存じでしょうか。

チーズとほうれん草のフィリングを包んだ冷凍パイです。層を重ねた密度感があるサクサク食感の生地から、チーズのコクやじゃがいもの旨みが広がる味わい。しっかりとお腹が満ちる満足度高めの一品ですよ。

目次

価格・内容量は?

『チェダーチーズとほうれん草のパイ』は429円(税込、税抜398円)で販売中。冷凍パイが2個入って、内容量は280g(1個140g)。原産国はフランス、輸入・販売は神戸物産。

コスパ(単価)は100gあたり約153円。ちなみに甘くないタイプの冷凍パイだと『ミートパイ ビーフ&チーズ』(720g・1,026円・約143円/100g)という商品もラインナップされています。

調理方法は?

2個が繋がった状態で冷凍されているので、ひとつずつに分けてから調理しましょう。オーブン調理の場合、200℃に予熱してから凍ったままの本品を約25分加熱するだけ(1個でも2個でも同じ加熱時間)。電子レンジのオーブン機能でも問題ありません。

オーブントースター調理(1200W)の場合は、事前にレンジで2分30秒ほど温めて解凍してから、約15分ほど加熱。生地にこんがり焼き目がつく程度を目安に、家にある調理器具次第で加熱時間は調整してみてください。

風味や食感は?

しっかり厚く層を重ねたパイ生地は、ふんわり優しい口当たりとサクサク元気な歯ざわりが両立した良食感。小麦粉と焼き目の香ばしさが立ったシンプルな風味があります。

中のフィリングはほうれん草の穏やかな味わいをベースに、チェダーチーズの程よい酸味とコクをプラスしたもの。なめらかな口当たりと派手すぎない味付けで、全体のバランスとしては見た目よりあっさりしたタイプのおいしさです。

朝食や軽食用には十二分なクオリティ

リーキのミルク煮が隠し味的に上品な甘さを足しており、揚げじゃがいものホクホク感が混じって食感にも変化を感じられます。料理としての完成度にこだわっている印象が際立った、業スー冷食では珍しいタイプの商品ですね。

重たすぎないそこそこの食べごたえがあるので、朝食に1個食べ、お昼時の軽食にもう1個つまむといった食べ方がちょうどいい感じ。クオリティ重視でチョイスするなら、複数個ストックしてもいいぐらいの一品ですよ。

カロリーは?

カロリーも確認しておきましょう。

『チェダーチーズとほうれん草のパイ』は1個(140g)あたり402kcal(脂質 26.6g、炭水化物 31.4g)。手のひらに乗るサイズですが、栄養価は全体的にどっしり寄り。召し上がる際の参考にどうぞ。

商品の評価と詳細情報

チェダーチーズとほうれん草のパイ
総合評価
( 5 )
内容量280g(2個入)
カロリー1個あたり402kcal(たんぱく質 10.2g、脂質 26.6g、炭水化物 31.4g、食塩相当量 1.5g)
原産国フランス
輸入者神戸物産
原材料小麦粉、マーガリン、ほうれん草、チェダーチーズ、乳等を主要原料とする食品、リーキミルク煮、揚げじゃがいも、粉チーズ、フライドオニオン、エッグパウダー加工品、でん粉、パン粉、食塩、小麦グルテン、にんにく、乾燥パセリ、こしょう/増粘剤(加工デンプン)、(一部に卵・乳成分・小麦を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

業務スーパー通いの日々を送るmitok編集スタッフ。酒のアテ探しを主目的にしているものの守備範囲はかなり広い。お値段相応の商品なのか、シビアな目で評価します!

目次