【ガチ検証】コストコで売ってる「40本クラス電池パック」はどれを買うのが正解か調べてみた!

2016072646

会員制スーパー「コストコ(Costco)」は食品以外も“たっぷり”が特徴です。そう、アルカリ乾電池も例外ではありません。電池パックでも買おうかな~と思ったら、40本やら48本やら激盛りパックしかない! どれを買うのが正解なのでしょうか?

そこでmitokでは単3形アルカリ乾電池を対象にガチ検証してみました。コストコPB「カークランドシグネチャー」製48本パックデュラセル製40本パック、買って帰りたいのはコレです!

検証について

コストコで販売している単3形アルカリ乾電池パック『KS AA ALKALINE 48 PACK』(コストコPB)と『DURACELL 40本パック』(デュラセル製)を対象に複数の項目で検証を実施しました。検証結果は下記のとおり。検証方法についてはこちらをご参照ください。

48本パック・コストコPB『KS AA ALKALINE 48 PACK』の検証結果

13_cell-a

2016072644

放電グラフ

13_cell_graph

結果

参考価格 1,598円(48本) 製造・販売等 コストコホールセールジャパン 60分後電圧 1.1022V 実測容量 1,637mAh 0.9V終始時間 205分10秒 液漏れ機器補償 ✕ 期限年数 7年 検体の使用期限 2024年12月 検体の製造年月 - コスパ 33.3円/1本・20.3円/Ah

40本パック・デュラセル『DURACELL 40本パック』の検証結果

14_cell-a

2016072645

放電グラフ

14_cell_graph

結果

参考価格 1,538円(40本) 製造・販売等  P&Gジャパン 60分後電圧 1.0888V 実測容量 1,520mAh 0.9V終始時間 191分32秒 液漏れ機器補償 ✕ 期限年数 10年 検体の使用期限 2024年3月 検体の製造年月 - コスパ 38.5円/1本・25.3円/Ah

両者を比較すると……コストコPB(48本パック)が圧勝!

上記のガチ検証結果をもとに、各検証項目の優劣を以下にまとめてみました。

  • 1本あたりのコスパ……コストコPB(33.3円)
  • 1Ahあたりの価格……コストコPB(20.3円)
  • 実測容量……コストコPB(1,637mAh)
  • 60分後電圧……コストコPB(1.1022V)
  • 0.9V終始時間(持続時間)……205分10秒
  • 期限年数……デュラセル(10年)
  • 液漏れ機器保証……両者なし

7項目中、コストコPB(48本パック)が5項目で勝利。ほぼ完勝ですね。というわけで、コストコの大量電池パックを買うなら……

KS AA ALKALINE 48 PACKを選ぶのが正解!

13_cell-a

ちなみにコンビニなどで買える単三形アルカリ乾電池パックのコスパは、1本あたり100円前後、1Ahあたり70~100円程度です。コストコの大量電池パックはかなりお得なことは確かですね。

以上、コストコ電池お得度レポートでした。

コストコ(Costco)で損をしたくない! 買って安心な食材はこれ!

index_costco600-400

100円ショップの「激安アルカリ乾電池」どれが買い? ダイソー・セリア・Can Doの実力をガチ検証した!

00_cell-all