MENU

コストコの『ウォールナッツカレンツブレッド』はどんなパン? 風味・食感・食べ方をチェックしてみた

コストコで販売されている『ウォールナッツカレンツブレッド』はご存じでしょうか。

くるみとカレンツレーズンが入った巨大パンです。ふんわり柔らくキメ細かな生地はリッチな風味(バターや卵を使用)で、とても上品な菓子パンという感じ。トーストするとサクサクになります。朝食やおやつとして、何もつけずにパクつくのがおすすめですよ!

目次

『ウォールナッツカレンツブレッド』の価格は?

こちらがコストコのベーカリーコーナーで販売されている『ウォールナッツカレンツブレッド(WALNUT CURRANTS BREAD)』(品番:93581)。大きなパンが2つセットになって、お値段は698円(税込)です。1つあたりのコスパ(単価)は349円。

くるみとカレンツレーズン(小粒のぶどう品種をレーズンにしたもの)を練りこんだパン。卵やバター、砂糖も使われているので、いわゆる「リッチ系」ですね。

『ウォールナッツカレンツブレッド』の重量は?

編集部で計量してみたところ、全体では768gほどありました。1つあたり平均384gといったところ。

キメの細かい生地。くるみは細かく砕いてあります。カレンツレーズンは1粒が小さいためか、埋もれてしまって目立ちませんが、確かに入っていますよ。

『ウォールナッツカレンツブレッド』はどんな風味?

生地はふんわりと柔らか。しっとりと滑らかな舌触り。バターが香りつつ適度な甘さがあって、とても上品な菓子パンの味わい! 小さく砕いたくるみのコリコリとした歯ごたえがよいアクセント。カレントレーズンの甘すぎない感じも、生地によく馴染んでグッドです。組み合わせの妙によるものなのか、黒糖のようなコクのある甘い香りになっていますね。

トーストすると、サクサクとした食感になります。そしてバターの香りがマシマシに。購入翌日あたりは生地がパサつき始めるので、焼いていただくのがおすすめ。

そのまま食べておいしいパンですが、いちおうアレンジも試してみました。トーストしてバターをのせると、こってり感と塩味が加わって、背徳的な仕上がりに。クリームチーズの場合はコクのある口当たりとさわやかな酸味がいいですね(もちろんカロリーはアップ)。

*    *    *

『ウォールナッツカレンツブレッド』は、とってもリッチな味わいの菓子パンといったところ。朝食やおやつとして、そのままパクつけばOK。コーヒーや紅茶がよく合いますよ。

『ウォールナッツカレンツブレッド』のカロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。

『ウォールナッツカレンツブレッド』は100gあたり320kcal(たんぱく質 8.4g、脂質 12.2g、炭水化物 45.2g、食塩相当量 0.72g)となっています。つまり全体(768gと想定)では2,458kcalという計算になります。1つあたり(384gと想定)は1,229kcalといったところ。1つを8切れ(48gと想定)にカットしていただく場合は、154kcalとなりますよ。お召し上がりの際の参考にしてください。

商品の評価と詳細情報

ウォールナッツカレンツブレッド
総合評価
( 4.5 )
品番93581
内容量2個、768g(参考)
カロリー100gあたり320kcal(たんぱく質 8.4g、脂質 12.2g、炭水化物 45.2g、食塩相当量 0.72g)
製造者コストコホールセールジャパン
消費期限加工日の2日後
保存方法直射日光・高温多湿を避けて保存
原材料小麦粉(国内製造)、くるみ、カレンツレーズン、卵、砂糖、バター、イースト、食塩/V.C、(一部に小麦・卵・乳成分・くるみを含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次