コストコ『メープルピーカンシュトルーデル』のおすすめ度は? 気になるサイズや食べ方をチェック!

コストコのベーカリーコーナーで見かける『メープルピーカンシュトルーデル』。菓子パンというかスイーツというか、見るからに密度の高そうなフードですね。シュトルーデルとはオーストリア地方の伝統菓子だそうで、デニッシュのような層を重ねた生地もフィリングもかなりスウィートな仕上がりです。甘党さん、お見逃しなく!

 

コストコPB『メープルピーカンシュトルーデル』998円

おすすめ度 ★★★☆☆

こちらが『メープルピーカンシュトルーデル』。10個入りで998円(税込)です。コストコではリンゴフィリングの『アップルシュトルーデル』が並ぶこともありますね。

このサイズ感。内容量は770グラム、1個あたり77グラムですね。見た目的にそれ以上の重さを感じるというか……。

消費期限は製造日から3日間。まぁ、食べきれないケースが多そうなので冷凍保存することになりそうですね。

原材料名

  • マーガリン
  • 小麦粉
  • 砂糖
  • ピーカン
  • グレーズシロップ
  • 加塩卵黄
  • イースト
  • メープルシロップ
  • カスタードミックス
  • さとうきびシロップ
  • 糊料(ペクチン、加工デンプン、アルギン酸(Na、Ca))
  • 乳化剤
  • 香料
  • V.C
  • リン酸塩(Na)
  • 保存料(ソルビン酸K)
  • pH調整剤
  • カロチン色素
  • V.A

ティータイムを満足させるあま〜いお供

パッケージを開けるとふんわり甘い香り。

常温で食べてよし、ちょっとオーブンで焼いてから食べてもいいですね。

商品名のとおり、ピーカンナッツがたくさんのっているのが特徴。多くの甘い系食材によってスウィートな味わいに仕上がっているシュトルーデルですが、くるみのような味わいのピーカンが甘さの中で際立つアクセントに。そしてそれがまた甘さを引き立てるような感じですかね。風味にくるみほどの個性はなくても、これだけの甘さの中ではやはり救世主のように光るんです!

さくっとした生地にはシロップなどもかかっているのか、ほんのり甘い味わい。

中を見てみるとフィリングはちょっと少ない気もしますが、甘さの中にも塩気を感じさせるので、単純に激甘というわけでもないんですよね。無邪気に食べると、こいつ甘すぎやせんか! となるものの、わりと深みのある味わい。ピーカンナッツが加わってさらにバランスがとれていく感じでしょうか。まぁ、甘いので、お茶は必須で。

シュトルーデルの重量を量ってみると83.5グラム。1パッケージ10個だから全部食べると……(たぶんすごいカロリーなのでご注意を)。

2016081242

ちなみに甘さレベルでは『アップルシュトルーデル』のほうが上かな。

*    *    *

『メープルピーカンシュトルーデル』はまさにティータイムのお供にぴったりなスイーツ(菓子パン?)。甘味欲を満たしすぎるくらいに甘いくせに、ピーカンがいい具合に利いて、美味しい味わいが楽しめたりします。トースターでちょっと焼いてピーカンの香ばしさを引き立たせて食べてもいいですね。消費しきれない分は冷凍保存で!