MENU

コストコのパスタソース『バジルペスト』のおすすめ度は? 味や食べ方をチェックしてみた

コストコのパスタソース『バジルペスト』のおすすめ度は? 味や食べ方をチェックしてみた

コストコで販売されている『バジルペストソース』をご存じでしょうか?

600グラム強のたっぷりジェノベーゼ。茹で上げのパスタにちゃちゃっと絡めるだけでおいしくいただけます。とりあえず常備しておけば、サラダや鶏肉料理などにも使えるのでけっこうオススメですよ!

目次

価格・内容量は?

2017021029

コストコのプライベートブランド「KIRKLAND Signature(カークランドシグネチャー)」ののジェノベーゼ『バジルペストソース(Basil Pesto)』は1,498円(税込、品番 990551)。内容量は624g。原産国はアメリカです。

最近の価格は?

『バジルペストソース(バジルソース)』は時期によっては価格が変動する商品です。mitok[ミトク]ではたま〜に最新価格をチェックしているのでご参考にどうぞ。

チェック日参考価格備考
2017年02月1,498円(約240円/100g)624g
2024年02月1,898円(約305円/100g)624g
※品番・販売者・加工者等は異なる場合があります。

ジェノベーゼとは?

2017021030

改めてジェノベーゼについて説明しておきますと、バジルをベースにしたペスト(調味料ソース)ですね。

オリーブオイルやチーズ、ガーリック、松の実などを加えたもので、パスタとの相性は抜群ですし、パンや鶏肉料理などに使ってもおいしい調味料です。

本品に使われているチーズは羊の乳を原料としたペコリーノ・ロマーノチーズのほか、パルメザンチーズとなっています。

使い方の注意点は? どんな味わい?

『バジルペストソース』を使う際は「バジルの風味が落ちるので加熱せず」という点に注意しておきましょう。

というわけで、とにかく手間をかけずに食べるなら、茹で上げたパスタにお好み量のソースを添えるだけ! ソースはフライパンで熱したりはせず、常温に戻しておいてからパスタに絡めてあげましょう。

バジルの香り、固形感のあるペコリーノチーズは味がよく出て、食欲を刺激する風味がいいですね〜。あればトマトをちょっと添えてどうぞ。

鶏肉とあわせるのもおいしいし(焼いてから和えるだけ)、

ガーリックトーストとも合うし、バゲットといっしょに食べてもいけます。

2017021033

『バジルペーストソース』は各種パスタ料理のほか、お酒のつまみとしてクラッカーにつけて食べるのもアリ。これ、止まらなくなるので危険な気もしますけどね。

ひとまずパスタ好きの方、コストコで『バジルペーストソース』が気になっていたらぜひ一度お試しください!

カロリーは?

チーズやオリーブオイルが多めで味の濃い『バジルペストソース』なのでカロリーも気になるところ。

1食の推奨量である60gあたりでは330kcal(脂質 30g、炭水化物 9g)。パスタ1食(100g=約360kcal)とあわせると約690kcalです。ご参考にどうぞ。

商品の評価と詳細情報

バジルペストソース
総合評価
( 5 )
スクロールできます
名称バジルペストソース
内容量624g
カロリー60gあたり330kcal(たんぱく質 6g、脂質 30g、炭水化物 9g、食塩相当量 1.6g)
保存方法4℃以下で冷蔵
原産国アメリカ
輸入者コストコホールセールジャパン
原材料ひまわり油、バジル、パルメザンチーズ、松の実、オリーブ油、ペコリーノロマーノチーズ(めん羊乳)、にんにく、食塩、黒胡椒、酸化防止剤(ビタミンC)、酸味料
  • URLをコピーしました!
目次