コストコ食材でキャンプするなら『シーフードアヒージョ』が激推し! たっぷり魚介と必要素材がセットに

コストコの惣菜コーナーで定番品となっている『シーフードアヒージョ』。まぁ、アヒージョですからね、そうそうハズレはないでしょ、あえてコストコのものを買わなくてもいいでしょ?的な感じでスルーしている人、いそうな気がします。

確かに安定しておいしい、魚介の旨味凝縮フードで、面白みには欠けるかと思います(うまけりゃええやん)。でも、これだけの海鮮の量と調理に必要な素材がまとめられているパッケージは、アウトドア用食材にちょうどいいのでは? キャンプでちょいリッチな海鮮アヒージョ、どうですかね。

 

コストコPB『シーフードアヒージョ』1,280円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがコストコのシーフードコーナー的なところ販売されているPB商品『シーフードアヒージョ』です。お値段は1,280円也。

サイズ感はこんなところ。内容量は700グラム……多いですよね。

調理用のオリーブ油とにんにくが付属しています。にんにく、多すぎないか?

けっこうな種類のシーフードが盛り盛りに。原材料の詳細は次のとおり。

原材料名

  • シーフードミックス(えび、ほたて貝、いか、食塩)
  • マッシュルーム
  • タコ
  • オリーブ油
  • 玉ねぎ
  • ムール貝
  • しめじ
  • にんにく
  • アンチョビオイルソース
  • パプリカ
  • ローズマリー
  • 調味料(アミノ酸等)
  • 乳化剤
  • 酸化防止剤(亜硫酸塩、エリソルビン酸Na)
  • pH調整剤
  • ミョウバン
  • 香料

調理はカンタンです

さて『シーフードアヒージョ』、レンチンとはいきませんが、カンタンに調理できるので、ちゃちゃっと作っていきましょう。

フライパン(スキレットを使うほうが演出的にもよさげですけど)にオリーブ油を入れて、にんにくとローズマリーを熱します。にんにくの量はお好みで(たっぷり入れないとアヒージョじゃない!?)。ある程度熱したらローズマリーは取り除いて、シーフードたちを追加しましょう。

あとは指示のとおり10分間ほど加熱すれば完了。シーフードの旨みが滲み出しているのか、やたらと食欲を刺激する香りが立ち込めて困ります。

魚介の旨味を凝縮したオリーブ油……(*´﹃`*)

居酒屋などで注文するアヒージョって、あつあつオリーブ油たっぷりの泉にエビやマッシュルームが浸かっているイメージありますけど(ない?)、コストコ版アヒージョは山盛り海鮮と、そこから滲み出した旨味スープという感じで、これが実に……おいしい! もっとオリーブ油まんまの油っこ〜い仕上がりになるのかと思ってましたわ。

エビ、タコ、ホタテ、ムール貝……どの魚介も互いの旨味を吸いあったような渾然一体のおいしさ。食べやすく、けど食べ応えのあるサイズ感。旨味&にんにくの食欲刺激風味のおかげで、最初は少しで十分かと思っていたアヒージョをモリモリ食べ進めてしまう結果に!

ムール貝はもっと大きいやつのほうが気分が出る? でも肉厚でけっこうな量が入っているので、満足できると思いますよ。

このオリーブ油というか旨味スープ、ぜひバゲットなどパンにつけて残さずどうぞ。パスタを入れてもめっちゃ美味しくいただけますよ!

*    *    *

最後までおいしい『シーフードアヒージョ』。コストコならでは! という味わいではありませんが、安定したおいしさ。食卓の中央にド〜ンとあれば、みんなが箸を伸ばす人気食材になるでしょう。キャンプなどアウトドア食材として調達してもいいかもしれませんね。

 

Twitter でmitok(ミトク)をフォローしよう!