コストコ『スイスデリス ロスティ』のおすすめ度は? 気になるサイズや食べ方をチェック!

コストコで販売されている『スイスデリス ロスティ バリューパック』はご存じでしょうか。

「スイスデリス ロスティ」は輸入食品スーパーなどでも見かけますが、コストコなら 3パックセットでかなりお買い得。ロスティは好きだけど、頻繁に買うのは予算的にちょっと……的なお方には朗報でしょうか。

そしてロスティ未経験の方、ぜひ食べてみることをおすすめします。スイス式ハッシュドポテト(ハッシュブラウン)です。大人も子どももおいしくいただけると思いますよ〜。

スイスデリス ロスティ バリューパック|899円(500g × 3)

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがコストコで販売している『スイスデリス ロスティ』。1パック 500g が 3袋で 899円(税込)。mitokスタッフは日ごろ調達先にしていたカルディコーヒーファームでは 1パック 428円(税込)なので圧倒的にお得ですね〜。

輸入者の M-INDUSTRY Japan は、スイス最大の小売流通企業、ビグロの日本法人だそう。スイスデリス(Swiss DELICE)は同社の独自ブランドのようですね。

調理方法は?

ロスティはスイスでは定番の家庭料理。スイス式ハッシュドポテトです。商品パッケージの説明をそのまま借りると、「じゃがいもの薄切りをフライパンで、表面がカリカリになるまでこんがりと焼いたもの」。作り方はカンタンですね(オフィシャル動画をご覧くださいませ)。

で、こちらが 1パック分をフライパンでこんがり焼いたもの。テフロン加工タイプなら、油を引かずに両面各7〜8分ほどでカリカリッと焼き上がりますよ。

カリカリとした表面の食感、ほくほくとしつつも歯ごたえも残っているじゃがいも、塩メインの味付け……シンプルにおいしい! お味が想像つかない場合は、マクドナルドの「ハッシュドポテト」を思い浮かべてもらえれば、そんなに間違ってはいないかと。たぶんお子さんも好きな味だと思います。

朝食のサイドメニューにはぴったりだし、宅飲みのおつまみとしてみんなで食べるのもアリ。公式サイトではレシピも公開されています。ロスティ好きの mitokスタッフは、焼きながら粉チーズをふりかけて仕上がるのが定番ですね〜。業務スーパーで売っていたりする「グランモラビア」あたりを使うと、そこそこお安く旨みのあるチーズテイストになりますよ!

男性ならひとりでも 1パックを食べ切れるかと思いますが、カロリーは 610kcal。なので、食べ過ぎにはご注意。そして、常備おすすめの食材ですっ。

商品情報

  • 内容量|500g × 3パック
  • カロリー|100gあたり122kcal(1パック610kcal)
  • 原産国|スイス
  • 輸入者|M-INDUSTRY Japan
  • 原材料|じゃがいも加工品(遺伝子組換えでない)、菜種油、食塩、野菜だし粉末、濃縮レモン果汁/酸化防止剤(ビタミンC)