コストコ『キャンプファイヤーマシュマロ ジャイアントロースターズ』のおすすめ度は? 気になるサイズや食べ方をチェック

コストコで販売されている『キャンプファイヤーマシュマロ ジャイアントロースターズ』はご存知でしょうか。

手のひらサイズの巨大なマシュマロは、火で炙ると、外はカリッ! 中はトロリとクリーミーに仕上がり、おいしさが格段にアップします。バーベキューに持参すれば、盛り上がること間違いなし! グラハムクラッカーとチョコで挟む「スモア」が特におすすめですよ~。

キャンプファイヤーマシュマロ|ジャイアントロースターズ|648円

おすすめ度 ★★★☆☆

こちらがコストコのお菓子コーナーで販売されている『キャンプファイヤーマシュマロ ジャイアントロースターズ』。巨大なマシュマロが27個ほど入って、重量は793g。お値段は648円(税込)です。

手のひらに乗せてみると分かりますが、サイズ感がちょっとおかしい。重量は1個あたり28g以上あります。このまま食べてみると、もっちりとした弾力があり、舌触りはねっとり。マシュマロと言えばふわふわしたもののたとえですが、それは本品には当てはまりません。そして、味の方はシンプルながらかなりの甘さで、うっすらとバニラの香りあり。1個を食べきるのがけっこう大変で、普通のおやつとしては、あまりおすすめできない感じ。

焼きマシュマロにすればトロリとクリーミー!

「ジャイアントロースターズ」というだけあって、本品は加熱してこそ真価を発揮します。キャンプファイヤーやバーベキューでの定番・焼きマシュマロにすれば、外側はカリッ、内側はトロリと仕上がりに。まるで別の食べ物へと変化するんですね。

おすすめの食べ方は、パッケージにも書かれている「スモア」でしょう。焼きマシュマロとチョコレートを、グラハムクラッカーに挟んでいただきます。マシュマロはホイップクリームのようになり、チョコレートのコク深さと、グラハムクラッカーのザクザク食感と適度な塩分があわさってメリハリが生まれ、非常においしいですよ~。溶けたマシュマロがねっとりと糸を引き、手や口の周りについてベタベタになってしまいますが、そこも楽しみどころ。野外パーティーでみんなで作って食べれば、盛り上がること間違いなしです。

食パンにのせて、オーブンで焼くのもアリ。トロリと溶けたマシュマロが、スプレッドのかわりになります。また、コーヒーなどに浮かべて、クリームのかわりにするのもいいでしょう。

とはいえ、本品を日常で消費する食材として購入するのは無謀です。やはり野外パーティといったイベント向けの商品でしょうね~。バーベキューをするときには、ぜひ試してみてください!

商品情報

  • 内容量|793g(27個程度)
  • カロリー|1個(28g)あたり92kcal(炭水化物22.5g)
  • 原産国|アメリカ
  • 輸入者|コストコホールセールジャパン
  • 原材料|コーンシロップ、砂糖、ゼラチン、デキストロース、加工デンプン、香料、ピロリン酸Na