コストコのキロ級『冷やし汁無し坦々麺』は軽いカラシビ感で食がめちゃススム

コストコで販売されている『冷やし汁無し坦々麺』をご存知でしょうか。

加熱いらず、混ぜるだけで食べられるお手軽惣菜。担々麺らしいカラシビ感がありつつも、「辛すぎない」&「痺れすぎない」味わいでとにかく食が進む! 正味量1kgあるので、3~4人前になるかと。コストコから帰ったときのランチとしてお役立ちですよ~。

コストコ|冷やし汁無し坦々麺|1,380円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがコストコのデリ/惣菜コーナーで販売されている『冷やし汁無し坦々麺』。正味量1,060g入って、お値段は1,380円(税込)です。

最近、世間では汁なし担々麺が流行っていますが、コストコもさっそく取り入れてきましたね。「冷やし」というところにオリジナル感があります。

軽く味付けされた中華麺の上にのっているのは、蒸し鶏、肉みそ、長ねぎです。付け合せは薄切りのきゅうりとミニトマト。このビジュアルだと、ジャージャー麺っぽいイメージがありますが…。

ちなみに、プラ容器にはたれが入っています。練りごまと豆板醤、香味油がメインで、にんにくや生姜などで奥行きのある味付け。まろやかでコクがあり、後から辛味がじわっときます。

具材をとりわけ、たれをかけてよく混ぜれば完成! 「冷やし」なので、暖めずにこのままいただきます。麺はさすがにコシはありませんが、ダルダルに伸びているわけではなく、適度にもちっと食べごたえあり。ちょっと辛めの味付けがしてあります。

見た目はジャージャー麺っぽい本品ですが、味のほうは確かに担々麺風です! 肉みそをいただくと、山椒の痺れがきました(八角の風味もあり)。いっぽう、たれには痺れ要素はなし。ねりごまの風味があって、まろやかながら濃厚な味わい。豆板醤の効果か、遅れてじわじわと辛みがやってきます(とはいえ、辛すぎることはないのでご安心を)。

蒸し鶏はしっとりとした食感。そのままでもおいしいですが、肉みそやたれの濃厚な味わいによく合います。そしてきゅうりのさっぱり感がうれしい! 汁無し坦々麺の具材としてはイレギュラー感がありますが(ジャージャー麺では定番)、本品にはマッチしていますね。ミニトマトの酸味とジューシーさも、ちょうど良いアクセントです。

まとめると、本品は「辛み」と「痺れ」の雰囲気を楽しめる、お手軽な汁無し坦々麺ですね。分量は4人前はあるのですが、おいしくて食べやすいので、大盛りペースになりがち。大人なら3人でぺろりと平らげられそうです。

コストコから帰ってすぐに食べられるランチ…みたいなシチュエーションにバッチリの一品ですよ~。

商品情報

  • 正味量|1,060g
  • 消費期限|加工日の翌日
  • 製造者|コストコホールセールジャパン
  • 原材料|ゆで中華麺(小麦粉、食塩、小麦たん白、卵白粉)、たれ(植物油脂、練りごま、香味食用油、砂糖、醤油、醸造酢、豆板醤、醸造調味料、生姜、にんにく加工品、いりごま)、蒸し鶏、肉みそ、きゅうり、ミニトマト、長ねぎ、加工デンプン、増粘剤(カラギナン、加工デンプン)、かんすい、リン酸塩(Na)、調味料(アミノ酸等)、着色料(クチナシ、カラメル)、香辛料抽出物、酸味料、乳化剤、(原材料の一部に卵、豚肉を含む)

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。