コストコ『ラズベリー&チアチョコレート』のおすすめ度は? 気になる量や味をチェック

コストコ(Costco)で販売されている『ラズベリー&チアチョコレート』をご存じでしょうか。

同店おなじみの大入りチョコ袋。粗めに砕かれた薄型ダークチョコがたっぷり詰まっておりまして、そのチョコにはラズベリーとチアシードが自己主張強めに紛れ込んでいるんです。大人テイストともいえそうだし、濃厚でクセのあるアメリカンなテイストともいえそうだしって感じの一品。フルーツ&ビターチョコの組み合わせがお好きな人なら試してみるとよいかと思いますよ〜。

コストコ|ラズベリー&チアチョコレート|1,068円

おすすめ度 ★★★☆☆

コストコのPB、カークランドシグネチャー(Kirkland Signature)のおやつ『ラズベリー&チアチョコレート(DARK CHOCOLATE Raspberry Chia THINS)』は1,068円(税込)。1袋623g入り。クラッシュタイプの薄型チョコがいっぱい入っているやつです。原産国はアメリカ。

ラズベリーの酸っぱさとビターチョコの大人テイスト

粗く砕いた感じの薄型チョコたち。見るからにダークなやつらです。パッと目に入ってくるビビッドな赤系カラーはドライラズベリーですね。フルーツ&ビターチョコの組み合わせがお好きな人であれば、無条件でアリな一品なんじゃないかと思います。

粗めのクラッシュチョコとはいえ、だいたいこんなサイズ感に整っています。

おそらく想像から大きく外れることのないテイストでしょう。苦めのチョコの中でキュゥっと風味を効かせてくるドライラズベリー。このフルーティな酸っぱさとビターチョコの組み合わせは、オランジェット(柑橘類ピール&チョコ)のような大人テイストがお好きな人向きかと。ただ、香料感が強いというか、わざとらしいくらいにラズベリーの香りが漂う点はマイナスに感じる人もいそうですね。

ちょっと気になるというか、なに? と思うのが、プチプチとした食感がある点。これ、チアシードだったりします。栄養価の高いスーパーフードとして定番のチアシードがたくさん混ざっているんですね。ある意味、クランチチョコを食べているような感覚かも。(余談。本品を食べたあと水分をとると、口の中に残ったチアシードが水で戻り、あのぷるプチ食感が復活して妙な気分になる)

『ラズベリー&チアチョコレート』はチアシード入りということもあり、とくにエネルギー補給の間食おやつとして優れている印象。好き嫌いはわりと分かれるテイストかと思いますが、さらに細かく砕いてフレークやパンケーキに混ぜてみるなど、アレンジ用食材として使う場合は広く受け入れられるんじゃないかと思います!

商品情報

  • 内容量|623g
  • カロリー|100gあたり529kcal(計約3,296kcal)
  • 原産国|アメリカ
  • 輸入者|コストコ ホールセール ジャパン
  • 原材料|チョコレート(砂糖、カカオマス、ココアバター)、チアシード、乾燥ラズベリー、食塩、脱脂粉乳/乳化剤、香料、(一部に乳成分・大豆を含む)

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。