コストコ『宮崎県産 活〆黒瀬ぶり切身』のおすすめ度は? 気になる味や食べ方をチェック

コストコで販売されている『宮崎県産 活〆黒瀬ぶり切身』はご存知でしょうか。

脂がたっぷりのった、極上の養殖ぶりです。骨・皮は取り除いてあるので、調理が楽ちん。生食用なので、刺身にすればその歯ごたえと脂のうまみをじっくりと楽しめますよ! もちろん、加熱調理してもおいしくいただけます。ぶりしゃぶ、ぶり照りなど、お好みの食べ方でどうぞ!

コストコ|活き〆黒瀬ぶり切身|278円/100g(2,255円/811g)

おすすめ度 ★★★★★

こちらがコストコの鮮魚コーナーで販売されている『宮崎県産 活〆黒瀬ぶり切身』。お値段は、100gあたり278円(税込)でして、購入したものは811gで2,255円(税込)でした。

「黒瀬ぶり」は、ニッスイグループの黒瀬水産が養殖するぶりのブランド名。コストコでは、以前は加熱調理用として販売されていましたが、最近のリニューアルで生食可に。骨と皮が除去済みなので、調理の際の取り扱いも非常に楽です。

分厚い切身が、背側4切れ、腹側4切れ入っていました。1切れあたりの重さはだいたい100g。つまり、一切れで278円ということ。

脂がたっぷりのって、刺身はもちろん加熱調理も抜群にうまい

生食可ということで、購入当日の鮮度の高いうちに、2切れを刺身にしてみました。シャクッという噛みごたえがありつつ、ねっとりとした舌触り。臭みはなく、脂の甘みと身のうまみが非常においしい! たっぷりと脂がのっていて、ご馳走感がハンパないですね~。好みで厚めの刺身にもできるのが、なんとも贅沢。

脂がたっぷりのってるのはうれしいけど、おかげで重い…という場合は、ぶりしゃぶがおすすめ。適度に脂が落ちて、いくらでも食べられますよ!

水とめんつゆ、お酒を土鍋に入れて火にかけ、醤油と塩で味を整えます。つゆが煮立ったら、薄くスライスしたたまねぎをたっぷり投入。たまねぎがくたっとなってきたら、準備完了。ぶりをくぐらせて、たまねぎと一緒にいただきます。加熱されたぶりは、ぷるんと柔らかな食感に。そこにたまねぎの甘みと、シャキッとした歯ごたえが加わって、いくらでも食べられる味わい! ご飯にのせていただくとおいしいですよ!

購入翌日以降は、加熱して消費しましょう。こちらはぶり照り。切身を半分の厚さに切って、醤油・酒・みりんで作った漬け汁に一晩漬け込みました。それを魚焼きグリルでじっくり焼き上げたもの。素材がいいので、当然おいしくいただけます。お弁当のおかずにしてもいいですね。

食べきれないようなら、冷凍保存するという手もあります。刺身サイズに切っておき、フリーザーバッグに入れて冷凍庫へ。たとえばアクアパッツァに使うなら、凍ったままをフライパンに投入して、他の具材と一緒に炒め蒸しにするだけなので簡単ですよ!

*    *    *

『活〆黒瀬ぶり切身』は、生でも加熱してもおいしい、極上のぶりです。骨・皮が処理済みなので、調理時に捨てるところがないのは非常に楽ちん。お値段的には特に安いわけではありませんが、クオリティは十分高いので、おすすめできる一品です!

商品情報

  • 品番|0094484
  • 正味量|811g
  • 消費期限|加工日の翌日
  • 保存方法|要冷蔵4℃以下
  • 加工者|コストコホールセールジャパン
  • 原材料|ぶり(宮崎県産/生食用・養殖)

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。