コストコ『ノーブル ベルジャンチョコレートスティック』のおすすめ度は? 気になる味やコスパをチェック

コストコ(Costco)で販売されている『ノーブル ベルジャンチョコレートスティック』をご存じでしょうか。

3種のスティックチョコを大量に詰め込んだお得パックです。ホワイト、ミルク、ダーク、いずれも何かしらのカリカリ系食感要素を含んでいるのがポイント。小さいながらも食べ甲斐があるというか、わりと印象付けのしっかりしたチョコ菓子といった感じです。コスパもいいし、常備おやつにおすすめですよ。

ノーブル ベルジャンチョコレートスティック|1,188円

おすすめ度 ★★★★☆

コストコのチョコ菓子コーナーにある『ノーブル ベルジャンチョコレートスティック』は1,188円(税込)。1袋に個包装のスティックタイプチョコを400g分、70個以上詰めた徳用パックです(数えたら77個、一定した数なのかはわからない)。ノーブル(Noble Chocolates)はベルギーのチョコ菓子メーカーだそう(2000年創業、04年に Hanssens から改称)。

スティックチョコはホワイト、ミルク、ダークの3種類。個数を数えてみたところ、それぞれ27個、28個、22個の計77個入り。1個あたり約15円。サイズが小さいとはいえ、けっこうコスパの良いチョコアソートかと思います。

カカオニブ入りのミルクが一番おいしい?

「ホワイト」はその名のとおり、ホワイトチョコのスティック。じわじわ染みる甘さは期待どおり。ライスクリスプ混じりのカリカリ食感がポイントです。

「ミルク」は素直な甘さを持った普通のミルクチョコスティック……と思いきや、カカオニブが含まれている点はかなり大きなポイントかと。細かいカリカリ食感と香りよい苦みが、甘めのミルクチョコの中でおいしく効いてくるんです。mitok編集部では一番人気ですね〜。

「ビター」はカカオ分やや多めのダークチョコスティック。こちらもまた “ザクザク食感のナニカ” が含まれておりまして、どうやらパールシュガーのようです。ベルギーワッフルなどにも使われる粗め&固めの砂糖ですね。とくに大きな粒に遭遇すると食感が愉しいし、甘みが強まるような感じで得した気分に。

*    *    *

『ノーブル ベルジャンチョコレートスティック』は3種のチョコすべてにカリカリ系の食感要素が含まれているのがポイント。一つひとつはあっさりと食べ終えてしまうサイズ感ですが、一口ひとくちがわりと愉しいチョコ菓子です。コスパ感も悪くないし、常備おやつをお探しの際はぜひ選択肢に入れてみてください。

商品情報

  • 品番|10816
  • 内容量|400g
  • カロリー|100gあたり550kcal(総計2,200kcal、1個あたり約29kcal)
  • 製造者|ノーブル
  • 原産国|ベルギー
  • 輸入者|コストコホールセールジャパン
  • 原材料|砂糖、ココアバター、カカオマス、全粉乳、カカオニブ、米粉、乳脂肪、低脂肪ココアパウダー、植物油脂、小麦麦芽粉、食塩/乳化剤(大豆由来)、香料

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。