コストコ『ベリーグランド クリスマスケーキ』のおすすめ度は? 気になるボリュームや味をチェック

コストコ(Costco)で販売されている『ベリーグランド クリスマスケーキ』をご存じでしょうか。

コストコらしさ全開のクリスマスケーキですね。見た目がほとんど置物。ボリューム感たっぷりのクリーム塊にいちごを敷き詰め、4層のスポンジとストロベリー&ブルーベリークリームを重ねたスイーツです。作りが丁寧で安定の味わい。大盛りカットでも10人分は余裕。ホムパ用ケーキをお探しの方、ほぼ条件の揃った一品かと思いますよ!

コストコ|ベリーグランド クリスマスケーキ|3,298円

おすすめ度 ★★★★☆

コストコのPB(カークランドシグネチャー)スイーツ『ベリーグランド クリスマスケーキ(Very Grand Xmas Cake)』は3,298円(税込)。その名のとおり、期間限定の巨大ないちごショートケーキですね(berry と very をかけた名称なのかな?)。編集部で重さを測ってみると約1.5kg。1カットを大盛り150gで分けても10人分はあるやつ(1カット約330円)。

サイズは幅30cm × 高さ8cm× 奥行き8cmというところ。

周囲はたっぷり厚めのクリームで塗り固められ(ケーキというより “クリームの塊” といった様相)、

天辺には、ナパージュ艶々のハーフカットいちごを敷き詰め(たっぷりに見えるけど、そうでもない)、チョコレートが添えられていますね。で、無味乾燥さすら漂う外見ですが、その中は……、

意外と派手な断面! 万人受けしそうな庶民的で丁寧な作り

スポンジケーキが4層に分かれ、その間をブルーベリークリームやストロベリークリームが埋める感じ。カラフルな断層です。テイストをざっくりと評価すると、庶民的で安心の完成度、といったところ。大勢が集まる場で提供しても、ほぼ万人受けする味わいだと思いますよ。

厚めのクリームはみっしりと密度感があり、甘すぎず淡白すぎずといった適度なバランス。スポンジはしっとり感のある軽やかさですね(コストコのケーキでわりと見かける米粉を使った重い食感タイプではない)。クリームの量が多いので、確かにクドさはあるものの、カットいちごのジューシーな酸味やストロベリークリームのほか、ビター系(だと思う)のスポンジ、ブルーベリークリームの渋めの甘酸っぱさなどが適度に絡み合うので、甘さやこってりさに持って行かれすぎず、総じて食べやすいテイストに仕上がっています。ある意味、個性的なのはボリューム感ありまくりの見た目だけ、中身はわりと平凡=まとまった味わいのいちごショートケーキ、と考えてよいかと。

*    *    *

『ベリーグランド クリスマスケーキ』はクリスマスパーティー用ケーキとして申し分のない完成度です。インパクトのあるルックスで掴みはOK。極上感はないけど万人受けする丁寧な味わい。大味感もないし。ホムパじゃなくても、家族で数日かけて完食を目指すのもアリですね(子どもが喜びそう……)。

とりあえずこの時期にコストコでホムパ向けケーキを選ぶなら、いちごショートケーキ好きには『ベリーグランド クリスマスケーキ』、チョコ好きには『タキシードケーキ』(リンク先は2年前のもの)ということで。

商品情報

  • 品番|93278
  • 内容量|約1.5kg(編集部で独自計測)
  • カロリー|不明
  • 製造者|コストコホールセールジャパン
  • 原材料|フランボワーズケーキ(卵、砂糖、乳製品、小麦粉、ストロベリーソース、植物油脂、その他)、ブルーベリーケーキ(卵、砂糖、小麦粉、乳製品、植物油脂、その他)、乳等を主要原料とする食品、いちごナパージュ、砂糖、チョコレート、糊料(増粘多糖類、加工デンプン)、乳化剤、香料、クロレラ抽出液、膨張剤、セルロース、酸味料、着色料(クチナシ、紅麹、コチニール、ウコン、青1、酸化チタン、赤102)、pH調整剤、メタリン酸Na、保存料(ソルビン酸K)、グリシン、酸化防止剤(亜硫酸塩)、(原材料の一部にゼラチン、大豆を含む)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます。あらかじめご了承ください。