コストコ限定のシングルオリジンコーヒー豆『有機エチオピア』はどんな人におすすめ? 気になる味や香りをチェック

コストコ(Costco)で販売されているコーヒー豆『オーガニック エチオピア』をご存じでしょうか。

エチオピアのジマ地域に産地を限定した、コストコPB用シングルオリジンコーヒー豆です。エチオピア産といったら、「フルーティーな酸味」などを特徴とした、苦味抑えめタイプのコーヒーがお好きな方にはおなじみの豆ですが、本品は上品な酸味の立ち方がポイントで、けっこう万人受けする味わいなんじゃないかと。

コストコ|オーガニック エチオピアコーヒー|2,198円

コストコのPB、カークランドシグネチャー(KIRKLAND SIGNATURE)限定のコーヒー豆『オーガニック エチオピアコーヒー(Organic Ethiopia Jimma Region Limited Edition)』は2,198円(税込)。1袋907g、100gあたり約242円。産地を限定したシングルオリジンで、エチオピアのジマ地域(標高1,900〜2,100m)で栽培された豆を使用しています。グレードは不明。精製は水洗式、焙煎レベルはライトロースト。

コーヒー豆の仕様・コスパ

  • 参考価格|2,198円
  • 容量|907g(約70杯分)
  • 100g単価|約242円
  • 生豆原産国|エチオピア(ジマ地域)
  • 焙煎|ライトロースト
  • 精製|水洗式

チョコのような甘い香りをまとった酸味が心地よい

味の傾向

  • 苦味 ★☆☆☆☆
  • 酸味 ★★★★☆
  • 甘味 ★★★☆☆
  • コク ★★★☆☆
  • 香り ★★★☆☆

上記の味傾向は、中細挽きをペーパーフィルターと軟水でハンドドリップした場合の印象です。

ほんのり甘い香りが印象的。エチオピア産コーヒーの特徴的なテイストは本品でも見られるものの、酸味の具合がちょっと個性的かも。浅煎り仕上げでもあり、苦味は極めて弱め。かといって酸味が突き抜ける感じでもなく、まろみのある酸味とコクで嫌味のないテイストとなっています。淹れ方次第なところもありますが、華やかでフルーティな香味は控えめな感じ。このへんを期待するとちょっと残念かも。

ただ、日本人的には慣れ親しんだ感のある味わいかと思います。苦味が弱く、適度に主張された酸味と甘い香り。雑味のない、きれいな口当たりと言いますか。わりと奥行きを感じさせ、深煎り党の方でもおいしく飲めそうなバランス感を持っていますよ。

開封後はコーヒー豆を密閉容器に移し、日の当たらない暗所で保管しておくのがおすすめです(写真はイメージ)。

商品情報

  • 内容量|907g
  • カロリー|―
  • 製造者|―
  • 原産国|アメリカ
  • 輸入者|コストコホールセールジャパン
  • 原材料|有機コーヒー豆(生豆生産国:エチオピア)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます。あらかじめご了承ください。