コストコの12本『オーガニック豆乳 バニラ』のおすすめ度は? 気になる甘さや使い道をチェック

コストコ(Costco)で販売されている『オーガニック豆乳 バニラ』をご存じでしょうか。

約1Lの豆乳が12本セットになった業務用パッケージみたいなやつです。姉妹品の「オリジナル」と比べて、とにかく甘いテイストなのが特徴です。スイートな豆乳がお好きな方であれば要チェック。お子さまでも飲みやすい味かとは思います。

コストコ|オーガニック豆乳 バニラ|1,828円

おすすめ度 ★★★☆☆

コストコのPB、カークランドシグネチャー(KIRKLAND Signature)商品の『オーガニック豆乳 バニラ(Organic Soy Vanilla)』は1,828円(税込)。同店のコスパ系豆乳「オリジナル」との姉妹品ですね。1本946mlの12本セット。1本あたり約152円、コップ1杯200mlあたり約84kcalというところ(Serving Sizeは240ml、たんぱく質 7.0g)。原産国はアメリカです。

お子さま向き? 甘いテイストがお好きな方に

甘〜い豆乳です。実のところ「オリジナル」も甘めなのですが、本品『オーガニック豆乳 バニラ』はそれ以上。バニラの香りはさほど強くはないものの、やや水っぽさのある口当たりの中、砂糖の甘さがしっかりと伝わってきます。舌に引っかかるような豆乳のクセのようなものは弱く、とにかく飲みやすさ重視の “甘い薄口ミルク” みたいな感じ。好き嫌いでいったら、あまり嫌う人はいないかと思いますが、豆乳を求める人には甘さが強すぎるかもしれませんね。食事には合わせにくいかなぁ。

豆乳ラテを作るときのベースにはちょうどいい感じ。エスプレッソコーヒーと混ぜ合わせて、ほどよい甘みに落ち着くんですよね。

スムージーに使うパターンも。甘み要員で使ったりもするバナナの代わりにするとか。とりあえず好みのテイストに落ち着くかを試してみるのはよいかと思います(バナナの代わりにすると、やや味が軽くなって物足りなさはあるけど)。

*    *    *

『オーガニック豆乳 バニラ』は、甘い豆乳がお好きな人に向いた商品です。あと、お子さまでも飲みやすい豆乳をお求めのときにはちょうどいいかも。ちなみに、コスパとしては約1Lで152円ほど。ご近所のスーパーで見かける豆乳(キッコーマンの「調整豆乳」とか)と大差はない感じですね。

商品情報

■品番|49000 ■内容量|946ml × 12本 ■カロリー|240mlあたり100kcal(たんぱく質 7.0g、脂質 3.5g、炭水化物 9.0g、食塩相当量 0.2g) ■原産国|アメリカ ■輸入者|コストコホールセールジャパン ■原材料|有機大豆、有機砂糖、食塩/炭酸Ca、安定剤(カラギナン)、香料、V.A、V.D、V.B2、V.B12

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。