コストコの極太ラップサンド『インディアンチキンサラダ』は野菜の量がすごい

コストコで販売されている『インディアンチキンサラダラップ』はご存知でしょうか。

ほうれん草トルティアに包まれているのは、たっぷりの野菜とカレー味の蒸し鶏です。紫キャベツとにんじんの千切りがシャキシャキ食感で楽しいですよ。ヨーグルトソースの甘さとカレーソースのテイストが一口ごとに入れ替わり、とても賑やかで食べごたえも十分! パッと見はボリューミーですが、野菜メインなので、けっこうぺろりといけちゃいます。

コストコ|インディアンチキンサラダラップ|899円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがコストコのデリ・惣菜コーナーで販売されている『インディアンチキンサラダラップ(INDIAN CHIKEN SALAD WRAP)』。5ピース入って、お値段は899円(税込)です。1ピースあたり180円という計算になりますね。

定番商品『メキシカンサラダラップ』から派生した一品。皮が緑色なのは、ほうれん草トルティアを使用しているからです。

まろやかカレーテイスト&甘いヨーグルトソースで一口ごとに味変を楽しめる

購入したものについて、編集部で量ってみたところ、1ピースあたり168g~200gと幅がありまして、全部合わせると933gほどでした。平均187gといったところですね。断面から見えるのは千切りにされた大量の赤キャベツ&にんじん。シャキシャキとした歯ごたえが心地よいですよ! 周辺に添えられているレタスはほろ苦いアクセントになっています。野菜の一部分には甘めのヨーグルトフィリングがかけられていて、けっこう賑やかな味わい。

たっぷりの野菜に隠れがちですが、大事なのが蒸し鶏です。カレーフィリングで和えてありまして、辛さはほとんどないものの、香りなどの雰囲気は抜群。まろやかなコクのあるカレー味となった鶏肉&豆類は食べごたえ十分です。

ちなみにほうれん草トルティアは、見た目は個性的ですが、味に関しては特にクセもなく、至って普通にいただけます。

『インディアンチキンサラダラップ』は、一見ボリューミーですが、野菜がメインなのでぺろりと食べられます。一口ごとに、シャキシャキ感、甘いヨーグルトソース、カレー味の鶏肉などが入れ替わり、とても賑やかで楽しい! 水分が少なめで、手で持ったときにベシャベシャにならずにすむのもありがたいところ。軽食としておすすめできる一品です!

商品情報

■品番|0096291 ■内容量|5P、933g(編集部で独自に計測) ■保存方法|要冷蔵4℃以下 ■消費期限|加工日の翌日 ■製造者|コストコホールセールジャパン ■原材料|野菜ミックス(赤キャベツ、にんじん)、蒸し鶏、ほうれん草のトルティア(小麦粉、ショートニング、その他)、カレーフィリング(マヨネーズ、いんげん豆、ひよこ豆、大豆、玉ねぎ、その他)、ヨーグルトフィリング(発酵乳、マヨネーズ、砂糖、その他)、レタス、糊料(増粘多糖類、加工デンプン)、着色料(黄4、青1、カロチン)、グリシン、pH調整剤、膨張剤、酢酸Na、保存料(プロピオン酸Ca)、酸味料、香料、亜硫酸塩、香辛料抽出物、(原材料の一部に卵、乳、ゼラチンを含む)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。