MENU

コストコの『USAビーフ タン厚切り焼肉用』はやっぱりご馳走? 旨み・厚み・コスパをチェックしてみた

コストコの『USAビーフ タン厚切り焼肉用』はやっぱりご馳走? 旨み・厚み・コスパをチェックしてみた

コストコで販売されている『USAビーフ タン厚切り焼肉用(アメリカ産)』はご存じでしょうか。

スライス済みなので、後は焼くだけでOK。シャクッとした歯ごたえを楽しめる分厚さで、噛むごとに肉汁が弾け、濃厚なうまみが広がってきます。焼肉パーティのスタメン入り間違いなし!

目次

価格・内容量は?

こちらがコストコの精肉コーナーで販売されている『USAビーフ タン厚切り焼肉用(アメリカ産、US BEEF TONGUE BBQ CUT)』(品番:98410)。

お値段は100gあたり通常価格598円(税込)のところ、購入時は特別価格568円(税込)になっていました。購入したものは800g入って4,544円(税込)。

最近の価格は?

『USAビーフタン厚切り焼肉用』は時期によっては価格が変動する商品です。mitok[ミトク]ではたま〜に最新価格をチェックしているのでご参考にどうぞ。

チェック日参考価格備考
2019年05月485円/100g3,507円/723g・当時のレビュー
2023年02月598円/100gセールで568円/100g
2024年01月648円/100g5,067円/782g
※品番・販売者・加工者等は異なる場合があります。

厚みがすごい?

1枚あたりの厚みは5~10mmほどあり、わりと幅がある印象。サシが入っている大きな1切れはタン元、赤身中心の小さな1切れはタン先となります。

ちなみに、もし自分で下処理をするのがOKなら、かたまりで売ってる牛タンのほうが割安ですよ(今回の確認時は特別価格468円/100g)。

焼き方は?

スライス済みなので、あとは焼くだけ。自分で処理する手間は最小限で済みます。購入したものは20枚入っていました。

冷蔵庫から出して30分~1時間ほど置き、常温に戻したら、塩とこしょうを振ります。

フライパンをしっかり熱してから牛タンを並べていきます。強火で片面を1分ほど焼いたら裏返し、反対側も同様に1分程度焼きましょう。

脂が溶け出てきたら、キッチンペーパーなどで随時吸い取ります(今回はあまり脂が出ませんでした)。

焼き上がったものがこちら。そのままかぶりつくと、噛み切れなかったりして大変なので、ナイフでカットして召し上がれ。

味わいは? 食感は?

外側に焦げ目がついても、内側はレアでピンク色。シャクシャクとした歯ごたえで、噛むごとに肉汁がジュワ~ッと広がってきます。

タン元はやわらめだけど、タン先はけっこう歯ごたえアリ。その分、赤身の濃厚なうまみを楽しめますよ。また、こってりしすぎると感じる場合は、レモン汁をかけてさっぱりさせるとよいでしょう。

塩麹漬け丼も

こちらは塩麹漬けにした牛タン(参考:ハナマルキ「豚ロースの塩こうじ漬け焼き」)を焼いて白飯にのせ、丼にしたもの。漬けにしたことで牛タンがよりやわらかになり、コクも深まりますね。味がしょっぱめになるけど、それが白飯によく合います。

ただ、塩麹漬けにするというひと手間を加えてはみたものの、塩焼きした牛タンを白飯にのせるだけでもOKですよ!

牛タンカレーもおすすめ!

焼いた牛タンがもし余ってしまったら、リメイクとしてカレーに投入するとよいでしょう。ルーが牛タンによく絡みつつ、噛むと肉のうまみも広がり…と、カレーがとっても贅沢な一品になります!

値段は上がってもやっぱりお買い得?

『アメリカ産チルドビーフ タン厚切り焼肉用』は、その厚みのおかげで1枚ごとの満足感が高いですよ。以前よりお値段が上がってしまいましたが、まだ許容範囲かな。焼肉パーティの食材の選択肢としては外せない一品ですよ~。

商品の評価と詳細情報

USAビーフ タン厚切り焼肉用切り焼肉用
総合評価
( 5 )
スクロールできます
品番98410
内容量800g(参考)
加工者コストコホールセールジャパン
原産国アメリカ
消費期限加工日の2日後
保存方法要冷蔵4℃以下
原材料牛(米国産)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次