コストコの肉デリ『ビーフレモンステーキ』は暑い日もおいしいさっぱり系の味付け

コストコで販売されている『ビーフレモンステーキ』はご存知でしょうか。

さわやかなレモンの風味と、さっぱり系のタレが、牛肉のうまみを引き立ててくれる! こってりとした『プルコギビーフ』とは対象的な一品で、暑い季節にこそ食欲が増すテイストになっていますよ。期間限定なので、見かけたらすぐに試してみましょう。

コストコ ビーフレモンステーキ|138円/100g

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがコストコのデリ・惣菜コーナーで販売されている『ビーフレモンステーキ(LEMON BEEF)』。お値段は100gあたり138円(税込)です。購入したものは正味量 1,595gで2,201円でした。使用されている牛肉はアメリカ産「チョイスグレード」ですね。アメリカ農務省(USDA)による格付けで上から2番目で、霜降り感はないものの、バランスが取れている肉とされています。

ちなみに、「レモンステーキ」は長崎・佐世保の名物料理。薄切りの牛肉を鉄板で焼き、レモンソースをかけていただくというものです。

フタを開けると目に入るのが、スライスされたレモン5切れとレモンステーキソース2パック。フィルムシートにのせられています。その下には、タレに漬けこまれた薄切りの牛肉と玉ねぎがたっぷり!

調理法は、フライパンで具材(牛肉、たまねぎ、レモン)を加熱し、火が通ったらお好みで添付のソースをかけてできあがり。

さっそくジュウジュウと焼いていきますと、水分がたっぷりと出てきて、牛丼みたいにタレで煮込むような状態に。このへんは『プルコギビーフ』と似た感じですね。

赤身肉とさっぱりとしたタレの組み合わせが暑い季節にマッチする

薄切りではありますが、1枚のサイズはけっこう幅広。おかげで食べごたえは十分です。赤身中心で、柔らかさはそこそこといった感じですが、脂がしつこくないのはいいですね。添付のステーキソースをかけずにいただいてみると、甘しょっぱいタレのこってり感と、生レモンの爽やかな風味が、肉のうまみを引き立ててくれます。

いっぽう、ステーキソース(甘酸っぱいテイスト)をかけた場合は、さわやかさがアップ。さっぱりとして、より食べやすくなる印象です。ただ、生レモンの風味はかき消されてしまいがちですね~。

幅広の薄切り牛肉は、野菜を巻いて、一緒にいただくことが可能です。濃厚な肉の味わいと野菜のシャキシャキとしたフレッシュ感が合わさって、おいしいですよ~! ほかにも、ご飯をお肉で巻いていただくのもいいですね!

*    *    *

『ビーフレモンステーキ』は、『プルコギビーフ』のさっぱり版というべき存在。暑い季節には、さわやかで食べごたえのある本品がマッチしますよ。期間限定での登場(ただし終了時期は未定)ですので、見かけたらぜひ一度チャレンジしてみましょう。

商品情報

■品番|0096244 ■内容量|1,595g(参考) ■製造者|コストコホールセールジャパン ■消費期限|加工日の2日後 ■保存方法|要冷蔵4℃以下 ■原材料|牛肉(アメリカ産)、マリネソース(還元水あめ、醤油、発酵調味料、玉ねぎ、砂糖、その他)、玉ねぎ、レモンステーキソース、レモン、増粘剤(キサンタン、加工デンプン)、加工デンプン、pH調整剤、着色料(カロチノイド、カラメル)、酸味料、酒精、(原材料の一部に小麦、豚肉を含む)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。