業務スーパーの20個『たこ焼き』はカリもち食感になる揚げ調理もおすすめ

業務スーパーの冷凍食品に『たこ焼き』がラインナップされているのはご存知でしょうか。

標準的なサイズのたこ焼きが20個入りで321円(税込)。1個当たり約16円という高コスパな冷凍軽食です。いくつか種類がある業スーの冷凍たこ焼きの中では、もっちり食感の食べごたえとバランスの良い味付けが特徴的。手頃かつ安心感のある味わいで、おやつ用にチョイスしやすい一品ではないかと。

業務スーパー|たこ焼き|321円

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

業務スーパーの冷凍食品コーナーにて、321円(税込)で販売中。内容量は500gで、20個の冷凍たこ焼きが詰まっています。調理方法はラップをせずにお皿に移し、500Wのレンジで5個当たり3分半を目安にチンすればOK。食感にこだわる場合、170℃の油で5個当たり6分ほどを目安に揚げ調理するのがおすすめです。

レンチン解凍するとフニャッとやわらかな食感。これはこれで食べ慣れたたこ焼きなんですけど、物足りないと感じるなら揚げ調理がおすすめです。揚げ調理にした場合、表面は軽やかなカリカリ食感になり、中もしっとりふっくらした口当たりに仕上がるんです。専門店には及ばない普通の一口サイズでも、生地のもっちり感は強めで、見た目よりも食べごたえアリ。野菜の主張は弱いものの、たこのサイズも及第点ですね。だしの旨味もビシッと立って、軽くソースをかけるだけでも十分な風味の濃さ。しっかりとお腹が膨れる、優秀な小腹おやつ候補ですよ!

特徴をまとめると以下のようになります。

  • ナショナルブランド品と遜色のないサイズ感のたこ焼きが、20個も入った冷凍おやつ
  • 比較的もっちりとした密度感のある食感で、見た目よりもボリューミー
  • 野菜の存在感が弱いけど、だしの旨味と紅生姜の香りが強く、しっかりとパンチのある風味
  • コスパを重視するなら『国産たこ焼き』(1kg・513円)、味やサイズのバランスの良さを重視するなら本品がおすすめ

商品情報

■内容量|20個入(500g) ■カロリー|100g当たり256kcal(合計1280kcal) ■原産国|中国 ■輸入者|神戸物産 ■原材料|野菜(キャベツ、たまねぎ、ねぎ、しょうが)、小麦でん粉、小麦粉、たこ、卵、植物油脂(大豆を含む)、青さのり、かつお風味調味料、しょうゆ、紅生姜、ぶどう糖、食塩、イースト、米酢/調味料(アミノ酸等)、増粘剤(キサンタン)、着色料(クチナシ、赤102)、酸味料

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。