コストコの1kg超『北海ちらし寿司』はホタテ・カニ・イクラ盛りの贅沢パーティーめし

コストコで販売されている『北海ちらし寿司』がリニューアルされているのをご存知でしょうか。

巨大なトレーに敷き詰められた酢飯。その上には、ずわいがに、いくら、ほたての貝柱がたっぷりとのっています。3種類の海の恵みが口の中で混ざり合い、至福のハーモニーを奏でる! パーティで主役を張れる、ごちそう感あふれる一品ですよ。

コストコ 北海ちらし寿司|2,580円

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

こちらがコストコの惣菜コーナーで販売されている『北海ちらし寿司(HOKKAI CHIRASHI SUSHI)』。30cm四方の巨大なパッケージに入って、お値段は2,580円(税込、税別2,389円)です。具材はずわいがにのフレーク、いくらの醤油漬け、生ほたて貝柱。さらに錦糸玉子、大葉、ごまがのっています。

以前のバージョンは、五目ちらしの上にずわいがにといくらの2種類が敷き詰められていて、お値段は2,980円(税込)でした。それに比べて今回は500円ほど値段が下がり、買いやすさがアップしています。

このボリューミーなちらし寿司の重量を編集部で独自に計ってみたところ、1,766gありました。100gあたりは146円といったところですね。

ほたての甘みがずわいがにといくらの味わいを引き立てる

酢飯はシンプルに白米のみですが、味が濃すぎることなく適度で、とても食べやすいですよ。錦糸玉子がたっぷりと使われていて、まろやかさが味のクッションとして機能しています。パクっといってみますと、口の中でいくらがプチプチと弾け、うまみの濃いエキスが酢飯を包み込む! さらに、ずわいがにのフレークの上品な風味がたまらないですね。ほたての貝柱は、けっこう大きくて食べごたえ十分。ぷるんとした舌触りで、噛むほどに甘みが広がってきます。

それぞれの具材を単体でいただくのもよいのですが、ぜひとも、まとめて一度に味わっていただきたい。いくら、ずわいがに、ほたてというまったく異なる味わいが口の中で混ざり合い、うまみと香りと甘みが甘美なハーモニーを奏でる……。海鮮のおいしさ、底知れず!

*    *    *

リニューアルされた『北海ちらし寿司』は、海鮮具材が3種類となったことで、味のバランスが良くなりました(前回はしょっぱさが強めだった)。錦糸玉子も味のクッションとしていい仕事をしています。ごちそう感があり、満足度の高い一品でして、パーティでメインを張る食材としても使えますよ!

商品情報

■品番|95456 ■内容量|1,766g(参考) ■製造者|コストコホールセールジャパン ■保存方法|要冷蔵4℃以下 消費期限|加工日当日 ■原材料|酢飯(国産米使用)、いくら醤油漬け、錦糸玉子、ほたて貝柱、ずわいがにフレーク、大葉、ごま、グリシン、加工デンプン、pH調整剤、着色料(カロチノイド)、増粘剤(キサンタン)、(原材料の一部に小麦を含む)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。