コストコにある『ダイズラボ 大豆のお肉』はむっちり食感が完全にお肉&プチお買い得

コストコで販売されている『マルコメ ダイズラボ 大豆のお肉 乾燥 ミンチタイプ』はご存知でしょうか。

お湯で戻すと、むちっとした食感は完全にお肉! それなのに味は完全に大豆です。麻婆茄子など、濃いタレを使う料理なら、大豆の風味がマスクされて、ほとんど違和感なく食べられますよ。高たんぱくでコレステロールフリー、食物繊維もしっかり摂れる、大変ヘルシーな食材です。

マルコメ|ダイズラボ 大豆のお肉 乾燥 ミンチタイプ(100g×3)|978円

こちらがコストコで販売されている『ダイズラボ 大豆のお肉 乾燥 ミンチタイプ』(品番:21442)。100g入りのパックが3袋セットになって、お値段は978円(税込)です。1袋あたり326円という計算になりますね。

お味噌でおなじみのマルコメの商品。大豆を加熱加圧・高温乾燥させたもので、お肉の代用として料理に使うことができます。商品のラインナップとしては「ミンチ」「フィレ」「ブロック」の3種類が存在していますが、コストコで見かけたのはミンチタイプのみでした。

カロリーは100gあたり325kcal。たんぱく質が50.0gもあるいっぽうで脂質は2.7g、コレステロールは0mgです。炭水化物は33.5g。うち糖質は17.0gで、食物繊維は16.5g。さすが大豆、ヘルシー感がありますね。

味は大豆だけど食感はお肉そっくり

本品は、お湯で戻してから料理に使用します。鍋に湯を沸かし、「大豆のお肉」を加えて1分茹でれば戻しは完了。乾燥状態で30gだったものが、水分を含んで120gほどと、4倍にもなります。この状態で食べてみますと、むちっとした歯ごたえがあり、たしかにお肉のような食感! ただし、味は完全に大豆でして、節分の豆を食べたときに口の中に広がるあの風味があります。

戻した「大豆のお肉」で麻婆茄子を作りました。タレの味が濃厚なので、大豆の風味は気にならなくなりますね。食感はしっかり肉っぽいので、言われないと気づかずに食べてしまいそう。代用食として、十分な役割を果たしてくれますよ。

ちなみに「大豆のお肉」は、本物の肉と比べて以下のような使い勝手の違いがあります。

  • 生焼けなどを気にしなくてよく、時短料理に便利
  • 油分が少ないので、場合によっては油を足すとよさげ

コストコ『ダイズラボ 大豆のお肉 乾燥 ミンチタイプ』のコスパを調べてみた

『ダイズラボ 大豆のお肉 乾燥 ミンチタイプ』は、スーパーでも見かける商品ですが、それに比べて、コストコで買うとお得なのでしょうか? そこで、近所の店舗で販売価格をチェックし、コスパを調べてみました。販売単位は、基本的に1袋(100g入)。そこで、1袋あたりのお値段を算出して比較しました。

  • コストコ……1袋あたり326円
  • スーパーA……1袋あたり419円
  • スーパーB……1袋あたり387円

スーパーBでの販売価格は387円。それに比べて、コストコは16%ほど割安です。まあ、若干程度はお買い得ですね~。保存がきく商品ですので、コストコに行ったときに、ついでにまとめ買いをしておく、というのはアリでしょう。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|21442 ■内容量|300g(100g×3袋) ■カロリー|100gあたり325kcal(脂質 2.7g、糖質 17.0g) ■販売者|マルコメ ■保存方法|直射日光を避け、常温で保存 ■原材料|脱脂大豆(遺伝子組換えでない)、醤油、(一部に小麦・大豆を含む)