コストコの『ハマヤ 水出しアイスコーヒー 16袋』はどんな人におすすめ? 味傾向やコスパをチェックしてみた

コストコで販売されている『ハマヤ 水出しアイスコーヒー 16袋入』をご存じでしょうか。

コーヒーバッグを常温水に浸け置きするだけでOKのお手軽水出しコーヒーです。酸味薄く、適度に苦味系のすっきりテイスト。コスパもいいし、夏の常備アイスコーヒーにどうぞ。

ハマヤ|水出しアイスコーヒー 16袋入|998円

『ハマヤ 水出しアイスコーヒー』は998円(税込、品番 10545)。内容量は1袋35gの水出しコーヒーバッグが16袋入り、計560g分。コスパ(単価)は1袋あたり約62円。ハマヤの公式通販サイトだと1袋135円(4袋 / 540円)なので50%以上の割安プライス。これはお得っ。

作り方は? どんな人におすすめの味?

コーヒー豆は中細挽き。生豆生産国はロットによって変わる可能性はあると思いますが、今回購入したものは「ブラジル、タンザニア、その他」のブレンドでした。わりと地域にばらつきがありますね。

作り方はカンタン。容器を用意し、コーヒーバッグを常温水につけて4〜6時間ほど放置すればいいだけ(コーヒー粉や器具の準備が必要ない)。水の分量はコーヒーバッグ1袋に対し500ml。1L分くらいまとめて作っておくといいですね。抽出完了後はコーヒーバッグを取り出し、容器を振って撹拌しておきましょう。

水出しコーヒーをカジュアルに楽しめるアイテムとしてどうぞ。水出しらしいまろやかさは弱い印象ですけど、酸味が薄く、適度な苦味系ですっきりとした飲み口はまさに求めるテイスト。夏の暑い昼下がりにはぴったりな味バランスですね〜。細かい部分を意識すると、微かにクセのある香りを感じるものの(水洗式の発酵臭? でも豆はブラジル産とタンザニア産が主)、ゴクゴク飲む分にはまず問題ないでしょう。

作り置きしておき、外出時に水筒に入れて持ち歩くのもおすすめです。

商品情報

■品番|10545 ■名称|レギュラーコーヒー(粉) ■内容量|560g(35g × 16袋) ■カロリー|― ■製造者|ハマヤ ■製造所|ハマヤ 関西工場 ■挽き方|中細挽 ■原材料|コーヒー豆(生豆生産国:ブラジル、タンザニア、その他)