業務スーパーの『ひとくちフィッシュフライ』は弁当・おつまみ向きのふんわりあっさり惣菜

業務スーパーの冷凍食品で『ひとくちフィッシュフライ』をご存じでしょうか。

スケソウダラの身を衣で包んだ白身魚フライです。コロンと丸っこいビジュアルで、お弁当の脇役にはぴったり。お味はわりと淡白なので、味付け前提にはなりますけど、おやつ用途にも活用しやすい一品ですよ。

業務スーパー|ひとくちフィッシュフライ|386円

業務スーパーにて386円(税込、税抜358円)で販売中です。内容量は400g、カロリーは100gあたり244kcal(炭水化物 20.6g、脂質 12.9g)。コスパ(単価)は100gあたり約97円。以前販売されていた『ひとくちフィッシュフライ』(500g・429円)のリニューアル品で、内容量が100gほどボリュームダウン。コスパで見ると若干値上がりしています(以前は100gあたり約86円)。神戸物産が中国から輸入・販売するプライベートブランド商品。

調理は170℃の油で本品5個あたりを約4分揚げるだけでOK。厚い衣のカリッとした歯ごたえと、白身魚のふんわりした口当たりが楽しめる一品です。味付けは軽い塩こしょうを感じる程度で、スケソウダラの旨味を含めてかなり淡白。脂っこさがなくてつまみやすいですけど、ケチャップなどの調味料で味付けするのが前提のバランスですね。

原産国や原材料表示はリニューアル以前と変更なし。あえて変わった点を探せば、一個ずつのサイズがほんのり大きくなって、衣のカリッと食感がより際立った印象はあるかも。メイン惣菜を張るほどの味やボリューム感ではないものの、丸っこいビジュアルとひとくちサイズはお弁当にはちょうどいい感じです。日ごろのお弁当作り用にゲットしておくのはアリでしょう。おやつフードやおつまみにも悪くないですね。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • ひとくちサイズの衣にスケソウダラの身を包んだ冷凍白身魚フライ
  • 魚の旨味も味付けもかなり淡白で、おやつ冷食だけど調味料が前提のバランス
  • コスパが若干落ちた以外は、パッケージリニューアル前に比べて原材料やクオリティにはほぼ変わった点なし
  • おかず適性を重視するなら『フィッシュフライ』(500g・462円)などがおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|400g ■カロリー|100gあたり244kcal ■原産国|中国 ■輸入者|神戸物産 ■原材料|スケソウダラ、衣(小麦粉、でん粉、パン粉、食塩、米粉、香辛料、大豆たん白、ぶどう糖)、揚げ油(大豆油)/加工デンプン、調味料(アミノ酸)、膨張剤、着色料(カロチノイド、ウコン)、(一部に小麦・大豆を含む)