業務スーパーにある『こってり仕上げた牛もつ煮込み』は濃厚な王道味(ただしボリュームはさみしい)

業務スーパーで販売されている『こってり仕上げた牛もつ煮込み』をご存じでしょうか。

アメリカ産の牛小腸を醤油だれで煮込んだレトルト食材です。味噌を加えた濃いめの味付けで、モツ特有の食感と旨味を楽しめます。ボリュームが少ないのが難点ですけど、おつまみ用途には重宝する一品ですよ。

エスフーズ|こってり仕上げた牛もつ煮込み|278円

業務スーパーでは278円(税込、税抜258円)で販売中です。牛もつ煮込みのレトルトパウチが2袋入って、内容量は250g(1袋125g)。カロリーは1袋あたり104kcal(炭水化物 7.8g、脂質 5.8g)。コスパ(単価)は100gあたり約111円、1食あたりは139円の計算になります。製造・販売はエスフーズ。

調理方法は袋のまま熱湯に入れて4分ほど湯せんするか、耐熱容器に移してラップをかけ、電子レンジ(500W)で1分30秒ほどチンすればOK。

牛の小腸とこんにゃくを具材に、濃厚な醤油だれで煮込んだ一品です。2017年にレビューした際はデミグラスソースが入った和洋折衷な味わいでしたが、味噌が効いた王道の和風テイストにリメイクされています。よりクセの少ないおいしさに仕上がっていますね。

脂分が多めのトロリとした口当たり。柔らかなモツと弾力のあるこんにゃくに、醤油の甘味と味噌の旨味が染みて、おつまみにぴったりのこってり甘辛味ですね。クオリティは十分ながら、『具だくさんもつ煮込み』(350g・278円)などのシリーズ品に比べてボリューム少なめ。単品では物足りなさを感じるので、豆腐などを加えてアレンジするのがおすすめです。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • アメリカ産の牛モツをこんにゃくと一緒に煮込んだおつまみレトルト
  • モツのクオリティは平均的だけど、味噌と醤油の甘辛だれがどっしり濃厚で十二分なおいしさ
  • シリーズのなかでは最も量が少なく、『じっくり仕込んだ牛すじ煮込み』(300g・278円)以上に物足りなさが残る
  • 濃厚感を重視するなら本品、ボリュームを重視するなら『具だくさんもつ煮込み』(350g・278円)がおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|250g(125g×2袋) ■カロリー|1袋あたり104kcal ■製造者|エスフーズ ■原材料|牛小腸(アメリカ産)、こんにゃく、しょうゆ、ソテーオニオン、砂糖、発酵調味料、玉ねぎ、みそ、乾燥マッシュポテト、ポークエキス、酵母エキス/増粘剤(加工でん粉)、カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、水酸化Ca、pH調整剤、加工でん粉、(一部に小麦・牛肉・大豆・豚肉を含む)