業務スーパーの『スンドゥブチゲの素 海鮮味』はひとり鍋向けのマイルド旨辛スープ

業務スーパーで販売されている『スンドゥブチゲの素 海鮮味』をご存じでしょうか。

あさりなどの魚介出汁を使用した、濃縮タイプのチゲスープです。100円ちょっとの手頃さで、奥行きのある旨辛テイスト。意外と大人しい辛さですし、かなり使いやすい部類に入るひとり鍋の素ですよ。

業務スーパー|スンドゥブチゲの素 海鮮味|113円

業務スーパーにて113円(税込、税抜105円)で販売中です。2倍濃縮タイプで、内容量は150g、2人前相当ということですが、ひとり鍋用としても使いやすい量ですね。合計カロリーは98kcal(炭水化物 17.7g、食塩相当量 6.5g)。

『スンドゥブチゲの素 キムチ味』(150g・113円)の姉妹品になります。いずれも使い切りボリュームの鍋スープとしては手頃と言える価格設定でしょう。神戸物産が韓国から輸入するプライベートブランド品。

調理方法は、本品を鍋に注ぎ、水150ml程度を加えて希釈します。あとはカットした好きな具材を投入して、中火にかけて煮込むだけ。豆腐、ねぎ、きのこ類、卵などが基本でしょうか。

コチュジャンやにんにくで風味を付けた鍋スープ。若干ながら『キムチ味』よりも辛さ控えめで、唐辛子の刺激感はアクセント程度です。代わりに魚介の風味を効かせて、全体的にマイルドな旨辛テイスト。優しく体が温まるバランスですね。

あさり、いか、えびなどを出汁に使っているようですが、輪郭はやや曖昧。旨味が薄いわけではないものの、際立った素材の個性は感じません。それでも価格以上の完成度なので、買い溜め候補に加えてもOKな一品ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 各種海鮮から出汁を取った、スンドゥブチゲ用の濃縮スープ
  • 唐辛子とコチュジャンが効きつつも、魚介の旨味と合わさって優しい旨辛感
  • 魚介の香りとコクに若干物足りなさが残るけど、格安品のわりに優秀なクオリティ
  • マイルドな味を重視するなら本品、辛味を重視するなら『スンドゥブチゲの素 キムチ味』(150g・113円)がおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|150g ■カロリー|98kcal ■原産国|韓国 ■輸入者|神戸物産 ■原材料|調味液(マルトデキストリン、貝エキス、食塩、その他、(小麦・牛肉・大豆・鶏肉・ゼラチン・ごまを含む))、魚介抽出粉末(かに・いかを含む)、にんにく、砂糖、コチュジャン、魚介エキス調味料、食塩、しょうゆ、植物油脂、アサリエキス、唐辛子粉末、キムチ調味粉末、イカエキス、えびエキス/糊料(加工デンプン、増粘多糖類)、調味液(アミノ酸等)、着色料(パプリカ色素)、酸味料、香料