コストコの『ジュールス デストルーパー ベルギーバタービスケット』は焼き加減と旨みがさすがの老舗感

コストコで販売されている『ジュールス デストルーパー ベルギーバタービスケット』をご存じでしょうか。

ベルギーの老舗ブランドのクッキー缶です。確かに旨みリッチな気品ある味わいって感じなんですけど、なにより焼き加減がイイんですよねぇ。

ジュールス デストルーパー|ベルギーバタービスケット|1,298円

『ジュールス デストルーパー ベルギーバタービスケット(Jules Destrooper Belgian Butter Biscuits)』は1,298円(税込、品番 24002)。1886年創業、ベルギーの老舗クッキーブランド「ジュールス デストルーパー(JD)」製品の詰め合わせ缶です(どこが正面なのかわかりにくい缶……)。コストコではJD製品のバリエーションを見かけりこともありますね(コレとか)。原産国はもちろんベルギーです。

内容量は475g。内訳はバタークリスプ(Butter Crisp)が175g(16枚)、バターワッフル(Butter Waffle)が125g(12枚)、アーモンドシン(Almond Thins)が175g(44枚)。総数は72枚、コスパ(単価)は1枚あたり約18円です。

どんな味?

バタークリスプはJDブランドの定番。なにげに “イイ音” を響かせる適度な硬さがハマるんですよねぇ。伝統のレシピで作られるという味わいは、素材の良さを感じさせるというか、リッチな旨みと甘みって感じ。

バターワッフルは、軽やかなサクサクさと硬さの中間と言いますか、絶妙な焼き加減がポイント。落ち着いた甘さとバターを効かせた味わいもいいんですよねぇ。

アーモンドシンはその名のとおりの薄焼きアーモンドビスケット。薄いけど硬質カリッカリな焼き加減……これまた “イイ音” 響かせるんです。アーモンドの風味にどことなくキャラメルを思わせる風味。後を引く味&食感ですっ。

カロリーは?

一応カロリーをチェックしておきましょう。バタークリスプは1枚(約11.6g)あたり約48kcal、バターワッフルは1枚(約10.7g)は約48kcal、アーモンドシンは1枚(約4.0g)あたり約18kcalです。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|24002 ■内容量|475g(バタークリスプ 175g、バターワッフル 125g、アーモンドシン 175g) ■カロリー|100gあたり[バタークリスプ]415kcal(たんぱく質 5.1g、脂質 15g、炭水化物 65g、食塩相当量 0.4g) [バターワッフル]449kcal(たんぱく質 5.5g、脂質 23g、炭水化物 55g、食塩相当量 0.6g) [アーモンドシン]454kcal(たんぱく質 6.9g、脂質 15g、炭水化物 72g、食塩相当量 1g) ■原産国|ベルギー ■輸入者|コストコホールセールジャパン ■原材料|[バタークリスプ]小麦粉、砂糖、バター、全卵、食塩/膨張剤 [バターワッフル]小麦粉、バター、砂糖、全卵、コーンスターチ、食塩/香料、膨張剤 [アーモンドシン]小麦粉、砂糖、バター、アーモンド、食塩/膨張剤