コストコの『男爵いも バターといか塩辛付』は酒呑みに捧ぐって感じの強烈おつまみ

コストコで販売されている竹田食品の『北海道産男爵いも バターといか塩辛付』はご存知でしょうか。

居酒屋メニュー「塩辛じゃがバター」を手軽に楽しめるセットです。塩辛の強烈なにおいとうまみにバターのコクが加わり、じゃがいもの甘みを引き出す。なんともクセになる味で、お酒が進みますよ。

竹田食品|北海道産男爵いも バターといか塩辛付|880円

こちらがコストコのチルド食品コーナーで販売されている『北海道産男爵いも バターといか塩辛付』(品番:23886)。2パックセットで、お値段は880円(税込)です。1パックあたりのコスパ(単価)は440円。

北海道の海鮮珍味メーカー・竹田食品の商品。居酒屋メニュー「塩辛じゃがバター」をお手軽に楽しむための詰め合せ(茹でじゃがいも、いかの塩辛、バター)です。カロリーは1パックで274kcal(男爵いも250g…188kcal、いか塩辛50g…49kcal、バター5g…37kcal)。ちなみに本品は、北海道アンテナショップなどでもたまに見かけることがありますよ(コストコ限定品というわけではない)。

くさみがクセになる居酒屋メニュー

真空パックに入ったじゃがいもをレンジでチンしたら、皿に盛り付け、いかの塩辛とバターをトッピングするだけ。写真ではバターを塩辛の上にのせましたが、実際に食べる際には、温めたじゃがいもに直に触れさせて、熱で溶かしましょう。

強烈なにおいを放つ塩辛を、どろりと溶けたバターがコーティング。ひと口サイズにカットしたじゃがいもとともにパクつくと、最初は生臭さが先に立ち、つい引き気味になってしまいます。しかし慣れてくると、その濃厚なうまみ、バターのまろやかなコク、そしてじゃがいもの甘みといったプラス部分が際立ってくる! これらのテイストが混ざり合った大人の味をだんだん楽しめるようになり、ついにはヤミツキになっていく…。う~ん、日本酒が欲しくなる!

*    *    *

『北海道産男爵いも バターといか塩辛付』は、食事のおかずというよりは、お酒のおつまみ用ですね。自分で作ろうとするとけっこう面倒くさい居酒屋メニューを、手軽に楽しむことができますよ。近頃はあまり見かけない商品ではあるのですが、酒呑みの方はチェックしておきたい一品でしょう。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|23886 ■内容量|305g(男爵いも 250g、いか塩辛 50g、バター 5g)×2 ■カロリー|【男爵いも】100gあたり75kcal(脂質 0.1g、炭水化物 17.1g) 【いか塩辛】100gあたり97kcal(脂質 1.5g、炭水化物 4.9g) 【バター】100gあたり732kcal(脂質 81.0g、炭水化物 0.2g) ■製造所|【男爵いも】寿フーズ 【いか塩辛】竹田食品 【バター】雪印メグミルク ■販売者|竹田食品 ■保存方法|要冷蔵10℃以下 ■原材料|《男爵いも》じゃがいも(北海道)、食塩 《いか塩辛》いか(日本)、食塩、いか内臓、砂糖、みりん/ソルビット、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、甘味料(カンゾウ、ステビア)、着色料(紅麹)、増粘多糖類、(一部にいか・ゼラチンを含む) 《バター》生乳(日本)、食塩、(一部に乳成分を含む)