コストコの『ダイズラボ 大豆のお肉のバーガーパティ』はおろしポン酢のハンバーグ丼を試してほしい

コストコで販売されている ダイズラボ『大豆のお肉のバーガーパティ』はご存知でしょうか。

お肉不使用、大豆のパティが10枚入り。常温保存可能で、温めるだけで食べられるのが非常に便利です。ハンバーガーはもちろん、大根おろしをのせた和風ハンバーグ丼もおすすめですよ。

ダイズラボ|大豆のお肉のバーガーパティ(100g×10個)|1,998円

こちらがコストコで販売されているダイズラボ『大豆のお肉のバーガーパティ』(品番:30418)。100gのバーガーパティが個包装で10個入って、お値段は1,998円(税込)です。1個(100g)あたりコスパ(単価)は約200円。カロリーは1個(100g)あたり199kcal(脂質 6.5g、糖質 17.8g)。

ダイズラボ」はマルコメのブランド。大豆を使ったさまざまな加工品を商品化しています。製造を担当するのはタカ商フードミーティング。常温保存できるのがとにかく便利です。

直径10cm強、厚さ1cm弱といったところ。お肉は不使用ですが、卵は使われているようですね。大豆のほか、野菜類としてたまねぎ、キャベツ、セロリ、人参などが入っています。円盤の形状がしっかりキープされており、そうそう崩れないので取り扱いが楽。

調理方法としては温めるだけでOK。フライパンの場合は、油を敷かずに裏表を1分ずつ程度加熱すればOK…ということなんですが、やってみるとなかなか温まりませんでした。電子レンジを使ったほうが早いですよ。

どんな味?

脂分がほとんどないので、焼いても油が出ません。パクついてみますと、もそっとしていながら、軽く粘りのある舌触りです。

風味は大豆ですが、それ以外にもうまみがあって、奥行きを感じさせます。肉と間違えるような味ではありませんが、これはこれで食べごたえがあり、満足感を得られれそう。

ハンバーガーバンズにパティのほか、レタス、たまねぎ、トマトを挟み、コブサラダドレッシングをかけました。ドレッシングによって、パティにジューシー感を補うのがポイント。野菜中心のサラダみたいなバーガーとなりましたが、食べごたえがあるので、かなりの満足度です。

こちらは和風ハンバーグ丼。ご飯の上に大葉をしいてパティをのせ、しめじの煮浸しを添え、大根おろしをたっぷり。そこにポン酢をたらしてできあがり。こちらも大成功!

大根おろしの水分がパティのパサつきを抑えてジューシーな食感になるし、大葉の香りとポン酢のさっぱりとした味も相性が良好です。パティの大豆っぽさはぜんぜん気にならないですね~。

*    *    *

『大豆のお肉のバーガーパティ』は、常温保存可能で、調理も温めるだけと、非常に使いやすい食材です。もそっとする食感をドレッシングなどで補えば、かなりイケますよ。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|30418 ■内容量|100g×10個 ■カロリー|100gあたり199kcal(たんぱく質 15.0g、脂質 6.5g、炭水化物 22.2g(糖質 17.8g、食物繊維 4.4g)、食塩相当量 0.8g) ■製造者|タカ商フードミーティング ■販売者|マルコメ ■保存方法|直射日光を避け、常温で保存 ■原材料|野菜(たまねぎ(国産)、キャベツ、セロリ、人参)、脱脂大豆加工品(脱脂大豆、醤油)、パン粉、米油、全卵、トマトピューレー、醤油、酵母エキス、香辛料、赤ワイン、米みそ、食塩、砂糖、こんぶ、乾しいたけ、(一部に小麦・卵・大豆を含む)