コストコなら『青の洞窟 パスタソース』が安く買える? 10食アソートのコスパを調べてみた

コストコで販売されている『青の洞窟 パスタソース アソート(10袋)』はお買い得なのでしょうか?

お手軽なレトルトパックながら、本格イタリアンのテイストを楽しめるパスタソースシリーズ。コストコバージョンは、『ボロネーゼ』5袋と『トリュフ香るチーズクリーム』5袋がセットとなっています。そのコスパを調べていました。

日清フーズ|青の洞窟 パスタソース アソート(10袋)|1,928円

こちらがコストコで販売されている『青の洞窟 パスタソース アソート(10袋)』(品番:39043)。『ボロネーゼ』5袋と『トリュフ香るチーズクリーム』5袋がセットになって、お値段は1,928円(税込)です。

「青の洞窟」は、日清製粉ウェルナ(2022年1月に日清フーズから社名変更)のブランドで、本格イタリアンを手軽に楽しめるシリーズですね。本品は、温めてパスタにかけるだけでOKのレトルトパック。カロリーはそれぞれ下記のとおり。

  • 【ボロネーゼ】1人前(140g)あたり214kcal(脂質 12.9g、炭水化物 11.2g)
  • 【トリュフ香るチーズクリーム】1人前(130g)あたり169kcal(脂質 12.6g、炭水化物 9.4g)

コスパを調べてみた

『青の洞窟』のパスタソースシリーズは、一般のスーパーで見かける商品ですが、コストコで買うとどれくらいおトクなのでしょうか。近所の店舗をチェックし、コスパを比較してみました。調べた店舗では『青の洞窟 ボロネーゼ』と『青の洞窟 トリュフ香るチーズクリーム』を同一価格で取り扱っていたので、下記の表ではこのシリーズ1袋あたりの価格として記載しています。

  • コストコ……1袋あたり約193円
  • スーパーA……1袋あたり256円
  • スーパーB……1袋あたり233円
  • スーパーC……1袋あたり233円

スーパーB、Cでの販売価格は、1袋あたり233円(税込)。それと比べて、コストコなら約17%割安という計算になります。コストコで買えば、それなりにコスパがいい感じですね。他の買い物のついでに、本品を見かけたらカートインするとよいでしょう。

どんな味?

レトルトパックなので、調理は簡単。袋ごと、熱湯で3分ほど温めてパスタにかけるだけ。こちらは『青の洞窟 ボロネーゼ』。ひき肉ゴロゴロでソースたっぷりめ。香味野菜が効いてさわやかな風味がありつつ、肉のうまみが感じられて食べごたえは十分。満足感のあるパスタソースです。

こちらは『トリュフ香るチーズクリーム』。トロッとしたチーズクリームが、麺によく絡みます。具材としてマッシュルームとベーコンが入っていますよ。風味もなかなかいい感じです。ただ、ボロネーゼに比べると、食べごたえ・満足度は軽めかも。

*    *    *

『青の洞窟 パスタソース アソート(10袋)』は、コストコならスーパーより若干お買い得です。『ボロネーゼ』と『トリュフ香るチーズクリーム』の組み合わせが問題ないなら、買い置きしておきましょう。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|39043 ■内容量|1,350g(【ボロネーゼ】140g×5袋、【トリュフ香るチーズクリーム】130g×5袋) ■カロリー|【ボロネーゼ】1人前(140g)あたり214kcalたんぱく質 13.3g、脂質 12.9g、炭水化物 11.2g、食塩相当量 2.4g)、【トリュフ香るチーズクリーム】1人前(130g)あたり169kcal(たんぱく質 4.4g、脂質 12.6g、炭水化物 9.4g、食塩相当量 2.4g) ■製造所|【トリュフ香るチーズクリーム】ヤマモリ ■販売者|日清フーズ(日清製粉ウェルナ) ■原産国|【ボロネーゼ】タイ ■輸入者|【ボロネーゼ】日清フーズ(日清製粉ウェルナ) ■保存方法|高温多湿の場所、直射日光を避けて保存 ■原材料|【ボロネーゼ】食肉(牛肉、豚肉)、トマトペースト、野菜(たまねぎ、にんじん、にんにく)、香味油、食塩、ローストガーリック、砂糖、ワイン、ブロード、植物油脂、ビーフエキス、香辛料、酵母エキス、酵母エキス粉末/増粘剤(加工でん粉)、調味料(アミノ酸等)、(一部に牛肉・鶏肉・豚肉を含む) 【トリュフ香るチーズクリーム】ショートニング(国内製造)、マッシュルーム、ショルダーベーコン、チーズ、食塩、でん粉、砂糖、脱脂粉乳、生クリーム、乳等を主要原料とする食品、バター、香味油、酵母エキス粉末、香辛料/増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、調味料(アミノ酸等)、リン酸塩(K、Na)、カゼインNa、フィチン酸、香料、発色剤(亜硝酸Na)、(一部に乳成分・大豆・豚肉・ゼラチンを含む)