業務スーパーの『冷凍さつまいも 皮なしスティックカット』はねっとり食感とやわらか甘くて素揚げで十分

業務スーパーで販売されている『冷凍さつまいも 皮なしスティックカット』をご存じでしょうか。

インドネシア原産の冷凍さつまいもです。大学芋などにアレンジしやすいスティックタイプ。ねっとりした口当たりと甘すぎない味わいで、おやつ用途にぴったりの一品ですよ。

業務スーパー|冷凍さつまいも 皮なしスティックカット|246円

業務スーパーにて246円(税込、税抜228円)で販売中です。内容量は500g、カロリーは100gあたり118kcal(脂質 0.1g、炭水化物 28.2g)。神戸物産がインドネシアから輸入・販売するプライベートブランド品。

コスパ(単価)は100gあたり約49円。以前よく見かけたベトナム原産の『さつまいもスティック』(500g・267円・約53円/100g)よりもちょい安めです。同じインドネシア産だと『黄金の焼きいも』(500g・267円・約53円/100g)という商品もありますね。

調理は170℃の油で本品200gを目安に約7分揚げるだけ。レンジ加熱するとフニャッと柔らかくなって食感が落ちるため、基本的には揚げ調理オンリー。オーブントースター調理もできますが、表面のカリッと感が微妙に際立ちにくい印象です。

黄色味の強いさつまいもで、ねっとり系の口当たり。ホクホクした感じや繊維感は弱く、なめらかな食感とともに優しい甘みが広がります。同じ産地の『黄金の焼き芋』と似た食感ですけど、甘みの強さは本品のほうが控えめな印象です。

揚げ調理の手間はちょい気になりますが、素揚げしただけの状態でも十分なクオリティ。表面のほのかなカリッと感と、気軽につまめる甘すぎない味わいで、好みを選ばないタイプのおいしさかと思います。

物足りない場合はシュガーポテトにしたり、大学芋にアレンジしてもOK(パッケージ裏にレシピも記載)。さっぱりしたベースのおかげで甘味の強さを調整しやすいので、市販の大学芋は甘すぎて苦手という人にもおすすめの一品ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • インドネシア原産のさつまいもをスティック状にカットした冷凍品
  • ねっとりなめらか系の食感と、コクはあるけど甘味は強すぎないタイプの味わい
  • 素揚げはもちろんアレンジ用途にも使いやすい、ソツのないクオリティ
  • 甘味の強さを重視するなら『黄金の焼きいも』(500g・267円)がおすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|500g ■カロリー|100gあたり118kcal(たんぱく質 1.2g、脂質 0.1g、炭水化物 28.2g、食塩相当量 0.1g) ■原産国|インドネシア ■輸入者|神戸物産 ■原材料|さつまいも/V.C