コストコの『ボイルほたるいか(富山産)』はどうなの? 味や食べ方をチェックしてみた

コストコで販売されている『ボイルほたるいか』はご存じでしょうか。

富山県産のほたるいかの塩ゆでが、みっしり500g分入っています。そのままでもおいしく食べられますが、下処理をすることで雑味がなくなり、より上質な味わいに! 定番の酢味噌あえはもちろん、炊き込みご飯もオススメですよ。

コストコ|ボイルほたるいか|338円/100g

こちらがコストコの魚介コーナーで販売されている『ボイルほたるいか』(品番:94816)。お値段は100gあたり338円(税込)です。購入したものは507g入って、1,714円(税込)でした。

富山県産のほたるいかを塩ゆでしたもの。このシーズンならではの海の幸ですね~。店頭に並ぶ期間はそれほど長くはないので、春の恵みを楽しみたいなら、見かけたときにゲットしておきましょう。

下処理方法は?

そのままでも食べられます。が、軟骨、口、目玉を処理したほうがよりおいしい! というわけで、まずは軟骨を引き抜きます(えんぺら側、胴体側、どちらからでも可能)。ピンセットがあったほうがやりやすいかも。

口は、腕の付け根にあるのでつまんで引き抜きます。そして目玉も、白い部分だけでなく、周りの黒いところもまとめて取り除きましょう。

というわけで左から、処理済みの本体、軟骨、目玉、口となっています。

下処理で雑味がなくなり濃厚なうまみを楽しめる

そのままパクッといってみますと、ほんのり塩味がありつつ、ミソのコクが濃厚! 下処理によって食感が統一され、雑味もなく、ほたるいかのうまみを堪能できますよ。

定番、酢味噌あえにしてみました。魚介臭さが消されて、後味がさっぱりしますね。おつまみにもよさそう。

こちらはほたるいかの炊き込みご飯。酒、醤油、みりん、砂糖、塩でたれを作り、ほたるいかを加えてひと煮立ちさせます。この煮汁とほたるいかを加えてご飯を炊きました。

ほたるいかがほろほろ食感に! ご飯に煮汁が染みこんで、味わい深く仕上がっていますよ。ねぎやごまを散らすことで、風味が引き立ち、より食欲をそそりますね~。

カロリーは?

『ボイルほたるいか』のカロリーは100gあたり110kcal(たんぱく質 17.0g、脂質 3.5g、炭水化物 2.7g、食塩相当量 1.1g)。つまり1パック全体(507gの場合)では558kcalという計算になりますね。

1家族(4人を想定)で消費(1パックを完食)する場合は、1人あたり127gで、カロリーは139kcal。コスパは1人あたり428円といったところ。目安として参考にしてください。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|94816 ■内容量|507g(参考) ■カロリー|100gあたり110kcal(たんぱく質 17.0g、脂質 3.5g、炭水化物 2.7g、食塩相当量 1.1g) ■加工者|コストコホールセールジャパン ■消費期限|加工日の翌日 ■保存方法|要冷蔵4℃以下 ■原材料|ほたるいか(富山県産)、食塩