業務スーパーにある『ドライカレー 1kg』は無難な旨辛バランスだし常備フードにおすすめ

業務スーパーで販売されている『ドライカレー』をご存じでしょうか。

カレー粉をメインに味付けした冷凍ごはんです。野菜の香味とはちみつの甘みを効かせた、バランスの良い旨辛テイスト。好みを選ばない仕上がりで、サッと用意できる手抜きめしとして重宝する一品ですよ。

真秀コールド・フーズ|ドライカレー|516円

業務スーパーでは516円(税込、税抜478円)で販売中。内容量は1kg、カロリーは100gあたり174kcal(脂質 3.5g、炭水化物 31.2g)。製造・販売は真秀コールド・フーズ。

主に西日本エリアの業スーで販売されている商品です。東日本ではニチレイフーズ製造の同名商品、『ドライカレー』(1kg・516円)を販売する店舗が多いですね。価格は横並びで、いずれもコスパ(単価)は100gあたり約52円。

調理は電子レンジ(500W)の場合、耐熱容器に平らに盛って軽くラップをかけ、約4分40秒チンするだけ。中火にかけたフライパンで2~3分炒めてもOKです。どちらの方法でも仕上がりに大差はないのでお好みで。

チャーハンのようにパラッとしたタイプではなく、ふっくらした食感のライス。玉ねぎ、ピーマン、人参、牛肉を刻んでいるものの、具材の歯触りも主張しないタイプです。油っこさは控えめで、優しい口当たりではありますね。

味付けは全体的にまろやかな輪郭。カレー粉の辛味は程よく、刺激感は弱め。チャツネとはちみつの穏やかな甘みを効かせて、バランスの良い旨辛感に仕上げています。際立った個性はないものの、安っぽさを感じないおいしさです。

東日本売りの『ドライカレー』(1kg・516円)と似通った方向性で、無難にリピートしやすい完成度。物足りなさを感じたら温玉やチーズを追加するのがおすすめです。お手軽ランチや夜食用途にぴったりの一品ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 国産米を使用したピラフタイプの冷凍ドライカレー
  • しっとりふっくら寄りの食感と、万人受けする感じの甘めの中辛テイスト
  • 牛肉の旨みと野菜の香味がしっかり効いた、優しくも芯の太い旨辛感
  • そつなくまとまったおいしさで、冷凍ごはん類の中でも手堅い選択肢に入る

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|1kg ■カロリー|100gあたり174kcal(たんぱく質 3.2g、脂質 3.5g、炭水化物 31.2g、食塩相当量 0.7g) ■販売者|真秀コールド・フーズ ■原材料|米(国産)、野菜(たまねぎ、ピーマン、にんじん)、牛肉、トマトペースト、植物油脂、カレー粉、チャツネ、砂糖、食塩、ショートニング、チキンブイヨン、ラード、はちみつ、ポークエキス、香味油、香辛料/調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル、カロチノイド)、香料、(一部に小麦・乳成分・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉・りんごを含む)