コストコの韓国塩辛『李王家 チャンジャ』は意外とお茶漬けで食べるのもおすすめしたい

コストコで販売されているアイ・ジー・エム『李王家 チャンジャ(300g)』はご存じでしょうか。

スケトウダラの内臓を、ヤンニョム(辛味噌調味料)で漬け込んだ、韓国スタイルの塩辛です。コリコリとした食感で、辛くてコク深く、ちょっとクセのある味わい。お酒のおつまみになるほか、冷奴やお茶漬けといったお食事用のアレンジもグーですよ。

アイ・ジー・エム|李王家 チャンジャ(300g)|968円

こちらがコストコのチルド食品コーナーで販売されているアイ・ジー・エム『李王家 チャンジャ』(品番:575989)。内容量300gで、お値段は968円(税込)です。100gあたりのコスパ(単価)は323円。

「チャンジャ」というのは、言わば韓国スタイルの塩辛ですね。本品はスケトウダラの内臓をヤンニョム(辛味噌の合わせ調味料)に漬け込んだものです。原産国は韓国で、アイ・ジー・エムが輸入しています。

どんな味?

赤いたれをまとったスケトウダラの胃や腸は、コリコリとした歯ごたえ。なかなか小気味よい食感です。ピリ辛でコク深いヤンニョムに、魚介のクセとうまみが合わさった珍味でして、おつまみにすれば、お酒が進みそう!

コストコ店舗の売り場で配っていたレシピ集を参考にしてみました。まずはチャンジャの冷奴。豆腐に納豆、チャンジャ、パクチーをのせ、ごま油をかけてできあがり。よく混ぜ合わせてスプーンでいただきましょう。納豆とチャンジャって、お互いのクセが混ざり合って、けっこういい味になりますね。ごま油でコク深く、パクチーでさっぱり。豆腐に盛り付けただけで、なかなか食べごたえのある一品になりますよ。

こちらもレシピ集に載っていたチャンジャのお茶漬け。お茶漬けの素とチャンジャをご飯にのせてお湯をかけ、ねぎ、ごまを散らしました。チャンジャのたれが、辛くてうまみ深いだし汁となって、ご飯が進みます。ただし、たれを洗い流されてむき出しになったタラの内臓類は、熱で白っぽくなるのも含め、ちょっとビジュアル的に厳しいかも…。味はいいんですけどね。

カロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。

『李王家 チャンジャ』は100gあたり133kcal(たんぱく質 11.3g、脂質 0.5g、炭水化物 20.7g、食塩相当量 5.7g)。全体(300g)では399kcalですね。1食分を30g程度とすると、約40kcalという計算になります。お召し上がりの際の参考にしてください。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|575989 ■内容量| ■カロリー|100gあたり133kcal(たんぱく質 11.3g、脂質 0.5g、炭水化物 20.7g、食塩相当量 5.7g) ■製造者|ハンソン ■原産国|韓国 ■輸入者|アイ・ジー・エム ■保存方法|冷蔵10℃以下 ■原材料|スケソウダラの胃・腸(米国産)、水あめ、食塩、唐辛子粉、大根粉末、にんにく、砂糖、マルトデキストリン、ごま、白コショウ、発酵調味料(小麦を含む)/ソルビトール、調味料(アミノ酸)、酸化防止剤(V.C)、甘味料(カンゾウ、ステビア)、酸味料、着色料(コチニール、ラック)、香料