業務スーパーの『ミニウインナードック』はおやつフードにちょうどいい素朴な味とサクもち食感

業務スーパーで販売されている『ミニウインナードック』をご存じでしょうか。

小さめの冷凍アメリカンドッグです。コーンフラワーの甘みが強いサクサク生地に柔らかウインナーが詰まった一品。いたってオーソドックスながら、小腹おやつ用にチョイスしやすいおいしさですよ。

業務スーパー|ミニウインナードック 20本入|537円

業務スーパーにて537円(税込、税抜498円)で販売中。ミニアメリカンドッグが20本入って、内容量は500g(1本25g)。カロリーは1本あたり65kcal(脂質 2.8g、炭水化物 8.1g)。販売は神戸物産、製造はフランクフーズ。

コスパ(単価)は100gあたり約107円、1本あたりは約27円。近い商品に『ミニアメリカンドッグ』(500g・527円・約105円/100g)『ミニチーズドッグ』(400g・537円・約134円/100g)があります。コスパ的にはほぼ横並びですね。

調理方法は170℃の油で約5分ほど揚げ直すだけ。揚げ調理済みの商品なので、レンジ(500W)で3本あたり2分ほどチンするだけでもOK。レンジ調理だと生地が柔らかい食感に仕上がるので、サクサク感を重視するなら揚げ調理がおすすめです。

ひとくちサイズのミニアメリカンドッグです。コーンフラワーをメインにした生地はしっかり厚く、揚げれば外側はカリカリサクサク、内側はふっくらもっちり。優しくも濃厚な甘い風味と相まって、王道の仕上がりですね。

中のウインナーはしっとりフニャッと柔らか。生地が強すぎるせいか、あまり旨みも歯ごたえも主張しません。生地の端っこまでしっかり詰まっているので、そこまで残念感はないけど、ここはチープさが残るポイントでしょうか。

そのままはもちろん、ケチャップやマスタードを添えればなお美味。手軽に作れてサッと小腹を満たせる軽食として、及第点の一品です。目立った欠点も際立った個性も見当たらないので、おやつ選びで失敗したくない時にどうぞ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • ミックス粉の生地にウインナーを詰めた冷凍ミニアメリカンドッグ
  • 油っこさを抑えたサクサクもちもち生地は、万人受けするタイプのクセのない甘さ
  • 没個性だけどチープすぎない無難な仕上がりで、おやつ用途にチョイスしやすい
  • パンチの強い味わいが好みなら『ミニチーズドッグ』(400g・537円)がおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|500g(20個入) ■カロリー|1本あたり65kcal(たんぱく質 1.7g、脂質 2.8g、炭水化物 8.1g、食塩相当量 0.3g) ■製造者|フランクフーズ ■販売者|神戸物産 ■原材料|ミックス粉(小麦粉、コーンフラワー、砂糖、でん粉、食塩、粉末状大豆たん白)(国内製造)、ソーセージ(豚肉、鶏肉、食塩、香辛料、ブドウ糖)、大豆油、植物油脂/加工デンプン、膨張剤、増粘多糖類、調味料(アミノ酸)、リン酸塩(Na、K)、くん液、酸化防止剤(V.C)、保存料(ソルビン酸(K))、pH調整剤、乳化剤、香料、着色料(V.B2)、発色剤(亜硝酸Na)(一部に豚肉・鶏肉・小麦・大豆・乳成分を含む)