業務スーパーにある『鶏ごぼうピラフ』は食べきりサイズのあっさり系で夜食用にもちょうどいい

業務スーパーで販売されている『鶏ごぼうピラフ』をご存じでしょうか。

食べ切りボリュームの冷凍ご飯。野菜、鶏肉、ごぼうなどを具材にした炊き込みご飯です。あっさりとした和風だしベースの味付けで、ちょっと素っ気ないけど品の良い味わいの一品ですよ。

真秀コールド・フーズ|鶏ごぼうピラフ|99円

業務スーパーでは99円(税込、税抜92円)で販売中。内容量は200g、カロリーは100gあたり171kcal(脂質 3.1g、炭水化物 30.1g)。製造・販売は真秀コールド・フーズ。

主に西日本エリアの業スーで販売されている商品です。東日本だと全国農協食品製造の『鶏ごぼうごはん』(200g・99円)を販売する店舗が多いですね。

調理方法は、本品を耐熱皿に平らに盛ってふんわりラップをかけたら、電子レンジ(500W)で約3分40秒チンするだけ。中火にかけたフライパンで2~3分炒め調理してもOKです。どちらの作り方でも仕上がりは大差ないのでお好みで。

腹八分目ボリュームの炊き込みご飯です。国産米はやや硬めのコシがあるもっちり食感。かつお節と昆布を使用した和風だしの穏やかな香りと、鶏肉由来の優しい旨みが行き渡った味付け。あっさり系だけど淡白さは感じないバランスですね。

具材はごぼう、いんげん、にんじん、鶏肉、油揚げの5種類。わりとバリエーションがありますけど、いずれもボリュームと食感の主張は控えめ。品の良い香味をさりげなくプラスする程度の存在感です。

風味のまとまりは良いけど、食べごたえはいまいち。あえてアレンジするような商品ではないものの、物足りない場合は余った鶏肉などを追加してもいいですね。価格のわりにはチープさを感じさせないクオリティで、安心してチョイスできる上品系の小腹ご飯ですよ。夜食用の常備にもどうぞ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 鶏肉とごぼうの炊き込みご飯の冷凍食べ切りパック
  • 和風だしの甘みと野菜類の香味が効いた、あっさり系の優しい味わい
  • 食べごたえはいまいちだけど、価格のわりに上品な味で手堅くチョイスできる
  • コスパを重視するなら『チャーハン』(1kg・516円・約52円/100g)などがおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|200g ■カロリー|100gあたり171kcal(たんぱく質 4.0g、脂質 3.1g、炭水化物 30.1g、食塩相当量 0.9g) ■製造者|真秀コールド・フーズ ■原材料|米(国産)、野菜(ごぼう、いんげん、にんじん)、鶏肉、しょうゆ、植物油脂、油揚げ、砂糖、食塩、かつお節エキス、清酒、チキンエキス、粉末ごぼう、昆布エキス、おろししょうが、馬鈴薯でん粉、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、(一部に小麦・大豆・鶏肉を含む)