コストコの『リモンチェッロ パネトーネ』は大人のおやつって感じのレモンピールとリキュール加減

コストコで販売されている『De Milan リモンチェッロ パネトーネ』はご存じでしょうか。

イタリアの菓子パン「パネトーネ」のバリエーションが、クリスマスを待たずに登場。レモンリキュールの風味とほろ苦が特徴の、オトナ向けなフレーバーです。ゴージャス感のあるおやつとしてどうぞ~。

De Milan リモンチェッロ パネトーネ(500g)|1,338円

こちらがコストコで販売されているド・ミラン リモンチェッロ パネトーネ(『De Milan Panettone Limoncello)』(品番:41993)。内容量500gで、お値段は1,338円(税込)です。100gあたりのコスパ(単価)は約268円。

原産国はイタリアで、コストコが輸入したもの。パッケージには「De Milan(デ ミラン)」というブランド名以外に製造者などの具体的な記載がなく、詳細は不明。一応、以前ご紹介した『チョコチップパネトーネ』のメーカーであるChiostro di Saronno(キオストロ・ディ・サロンノ)のサイトには、原材料の構成が非常によく似た『Panettone Limoncello』があるようですが…(包装紙は異なる)。

どんな味?

生地はとってもふんわりとした質感。リモンチェッロリキュールを使ったフィリングクリームと、レモンピールが練り込まれています。

パクッといってみますと、ふんわりしっとりとした食感で、パサつきはないですね。レモンの香りやほんのりと酸味がありつつ、全体的にはガッツリと甘い。まさにおやつ用といった味わいです。

半透明のゼリー状な部分がフィリングクリーム。レモンのフレーバーに加えてこってり濃厚な甘さがあり、さらにお酒の風味も感じます。また、キューブ状にカットされたレモンピールは、甘くてほろ苦な味わい。総合的には、オトナ向けな仕上がりと言えるでしょう。

アレンジもおすすめ

オーブントースターで軽く焼き、クリームを添えると、よりスイーツ感が増しますね。加熱により香りがたち、生地はサクッとした歯ごたえが出ますよ。

ヨーグルトと一緒にいただくというアレンジもよいでしょう。こってりとした甘さがヨーグルトで適度に薄まります。朝食にしてもよいかもしれませんね。

カロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。

『リモンチェッロ パネトーネ』は100gあたり346kcal(たんぱく質 6.8g、脂質 12g、炭水化物 52g、食塩相当量 0.55g)です。つまり、全体(500g)では1,730kcalという計算になります。

カットしていただく場合、4分の1(125g)なら433kcal。8分の1(63g)なら218kcalですね。お召し上がりの際の目安にしてください。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|41993 ■内容量|500g ■カロリー|100gあたり346kcal(たんぱく質 6.8g、脂質 12g、炭水化物 52g、食塩相当量 0.55g) ■原産国|イタリア ■輸入者|コストコホールセールジャパン ■保存方法|直射日光や高温多湿を避け涼しい場所で保存 ■原材料|小麦粉、フィリングクリーム(砂糖、ぶどう糖液糖、牛乳、リモンチェッロリキュール)、レモンピール加工品(レモンピール、ぶどう糖果糖液糖、砂糖)、砂糖、バター、卵黄(卵を含む)、イースト、牛乳、ぶどう糖液糖、食塩/乳化剤、香料、ゲル化剤(ペクチン:オレンジ由来)、pH調整剤