コストコの2022年版『チョコレートクレープ』はどう? 新価格・コスパ・中身をチェックしてみた

コストコで販売されている『チョコレートクレープ』をご存じでしょうか。

軽快パリパリなチョコクレープ菓子をこれでもかとたっぷり詰め込んだ商品です。毎年恒例の銘柄ですが、パッケージデザインや価格の変更もあったので、改めてピックアップしてみました。

コストコ|チョコレートクレープ|1,798円

コストコのプライベートブランド「KIRKLAND Signature(カークランドシグネチャー)」の商品『チョコレートクレープ(※)』は1,798円(税込、品番 1150337)。

毎年恒例なのか、秋になると登場する商品ですね(昨年は1,380円)。微妙にデザイン変更などが見られるので、改めてピックアップしてみました。原産国は以前と同様にフランス、輸入者はコストコホールセールジャパンです。

※商品名はこのほか「ロックマリア クレープ(Loc Maria Crepes)」という表記も。

『チョコレートクレープ』の内容量は? 何個入り?

内容量は566g(※)、クレープの数は1パックに56個、計2パックで総計112個入りです。1個あたりの単価(コスパ)は約16円、昨年は約12円だったので33%ほどの値上げとなっています。まったく最近の止まらぬ値上げトレンドときたら……!

※パッケージのシール紙には「546g」と記載されているのですが、パッケージの直接記載だと「566g」。一応後者が正として末尾の商品詳細情報をまとめています。

1個のサイズはこんな感じ。ひとくちサイズですね。重量は約5gです(編集部計測)。

けっこうゴージャス感のあるパッケージデザインですよねぇ。

『チョコレートクレープ』はどんな味? 食感は?

お味も食感も変わらぬおいしさ、でしょう。

パリパリとした軽快な食感とミルクチョコの厚み。後を引くんですよねぇ。やみついちゃうやつ。みんながお好きなやつです。

薄く折り重なった生地はパリパリと気持ちのよい食感。それを覆うミルクチョコは意外と厚みがあるので、口溶けもしっかり感じられるんですよね。まろやかな甘みと香ばしさが溶け広がる感じがイイんです。

繊細な食感と期待以上のチョコ感を持った『チョコレートクレープ』。去年と比べるとお買い得感は圧倒的に薄れてしまいましたが、他にはない特徴をもったチョコ菓子なので、ぜひ一度はお試しあれ。

『チョコレートクレープ』のカロリーは?

気になるカロリーもチェックしておきましょう。

公称値は100gあたり489kcal(脂質 21g、炭水化物 70g)。いちどに食べる量として推奨されている6個(約30g)あたりでは約148kcalです。

チョコレートクレープ
購入店 コストコ
商品名 チョコレートクレープ
参考価格 1,798円
おすすめ度  

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|1150337 ■内容量|566g ■カロリー|100gあたり489kcal(たんぱく質 6.3g、脂質 21g、炭水化物 70g、食塩相当量 0.7g) ■原産国|フランス ■輸入者|コストコホールセールジャパン ■原材料|チョコレート(砂糖、ココアバター、牛乳、カカオマス、乳糖)、砂糖、小麦粉、無塩バター、乳糖、乳たんぱく、食塩、麦芽抽出物、マルトデキストリン/乳化剤、膨張剤、香料、(一部に乳成分・小麦・大豆を含む)