コストコの『シナモンレーズンベーグル』は選んで損なし! 大きさ・風味・食べ方をチェックしてみた

コストコの『シナモンレーズンベーグル』はご存じでしょうか。

定番の人気商品『バラエティベーグル』(6個入りベーグルを2袋選ぶシステム)の選択肢のひとつ。生地はもっちりとしとした食感で、噛むごとにシナモンが香り、レーズンの濃厚な甘みが広がってきます。菓子パン的な存在で、そのままパクつくだけで十分な満足感を得られますよ。

『シナモンレーズンベーグル』の価格・コスパは?

こちらがコストコのベーカリーコーナーで販売されている『シナモンレーズンベーグル(CINNAMON RAISIN BAGEL)』(品番:88344)。お値段は2袋(12個)で880円(税込)。1個あたりのコスパ(単価)は約73円です。

編集部で独自に計量してみたところ、6個で704gほどでした。つまり1個あたりは117gという計算になります。

『バラエティベーグル』の選択肢のひとつ

本品は、ベーカリーコーナーの定番商品『バラエティーベーグル』(品番:93324)の選択肢のひとつ。ラインナップのなかから2つ選んで880円(税込)です。購入時に見かけたのは『プレーン』『ブルーベリー』『ハニーウィート』でした。普段から4種類くらい用意されている印象です。

『バラエティベーグル』は、以前は2袋で680円(税込)でした。昨今の物価上昇のあおりを受け、30%ほど値上げとなったようです。

『シナモンレーズンベーグル』はどんな味?

手で持つとこんな感じの大きさ。朝食にひとつ食べれば、かなりお腹が満たされます。これで73円なので、コスパ的にはまだまだ優秀ですよ。

レーズンとシナモンパウダーが練りこまれた生地は、茶色がかっています。パクついてみますと、もっちりと噛みごたえがありつつ、舌触りはややモソッとしますね。シナモンが香り、レーズンの濃厚な甘みが広がってきて、これ単体で十分に楽しめる味わいになっています。

トーストやクリームサンドもおすすめ

トーストすると、シナモンの香りがより際立つ! そして外側はカリッとしつつも、内側はふんわりと仕上がり、モソモソ感がなくなって、より食べやすくなります。というわけで、ぜひ加熱していただきましょう。

単体で十分な満足感のある『シナモンレーズンベーグル』ですが、あえてスイーツサンドイッチに挑戦。生クリームとバナナを挟んでみたところ、菓子パンからケーキへと進化したような華やかでより甘い味わいに。これはこれで楽しいけど、やはり単体でいただくのがオススメかな。

『シナモンレーズンベーグル』のカロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。

『シナモンレーズンベーグル』は100gあたり265kcal(たんぱく質 9.7g、脂質 0.9g、炭水化物 56g、食塩相当量 1.12g)。つまり1袋全体(704gと想定)では1,866kcalですね。1個(117gと想定)なら310kcalという計算になります。お召し上がりの際の参考にしてください。

シナモンレーズンベーグル
購入店 コストコ
商品名 シナモンレーズンベーグル
参考価格 880円
おすすめ度  

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|88344 ■内容量|6個、704g(参考) ■カロリー|100gあたり265kcal(たんぱく質 9.7g、脂質 0.9g、炭水化物 56g、食塩相当量 1.12g) ■製造者|コストコホールセールジャパン ■消費期限|加工日の2日後 ■保存方法|直射日光・高温多湿を避けて保存 ■原材料|ベーグル(アメリカ製造)(小麦、レーズン、砂糖、イースト、食塩、小麦グルテン、シナモン、モルトパウダー、大麦麦芽粉)/カラメル色素、V.C、(一部に小麦を含む)