コストコなら『亀田の柿の種』が安く買える? 20袋ボックスの最近の量&コスパを調べてみた

コストコで販売されている『亀田の柿の種BOX桜』をご存じでしょうか。

亀田製菓の柿ピーをたっぷり20袋、1.42kg分も詰め込んだ徳用ボックスです。かつてと比べると量が減っているのですが、コスパのほうどうでしょう? ちょいと調べてみましたよ!

『亀田の柿の種BOX桜 71g×20袋』の価格は?

亀田製菓の『亀田の柿の種』。おつまみ菓子としてもおなじみの柿ピーですね。コストコではその徳用ボックス『亀田の柿の種BOX桜』が販売されています。桜を散りばめた春仕様のデザイン。参考価格は1,128円(税込、品番 52213)です。

内容量は1袋71gのパックが20袋、総計1,420g。1kg超えの柿ピー……コストコにでも行かないとお目にかかれないような量ですね。

ちなみに2019年にご紹介した際の内容量は「1袋75g×20袋(1,500g)」でした。当時と比べると、1袋あたり4g分減っています。ご時世というやつで……(亀田製菓による発表資料はこちら)。

『亀田の柿の種BOX桜』のカロリーは?

1袋(71g)あたりのカロリーは322kcal(脂質 10.0g、炭水化物 49.4g)。グラス1杯分くらいの量ですね。

『亀田の柿の種BOX桜 71g×20袋』のコスパは?

コストコで販売されている『亀田の柿の種』はどれくらいお買い得なのでしょうか? かつてと比べると量が減っていますし、気になるところですね。

というわけで、一般的なスーパーやコンビニにおける販売価格を対象にコスパを比較してみました(10gあたりの単価)。あくまでも一例ではありますが、お買い物のご参考にどうぞ。

  • コストコで購入(71g×20袋) …… 10gあたり約8円
  • 某スーパーで購入(252g) …… 10gあたり約12円
  • 某ドラッグストアで購入(252g) …… 10gあたり約13円
  • 某コンビニで購入 …… 10gあたり約15円

コストコで購入するのがだいぶお得ですね。一般的なスーパーと比べると30%強の割安プライスとなっています。日ごろの小腹満たしおやつやおつまみ菓子にちょうどいいですし、行動食としても重宝するので、“とりあえずゲット” くらいの感覚でもいいのでは?

ちなみに今回の調べでは、コストコ版『亀田の柿の種』は2019年当時と比べると減量されていてもコスパは維持されていました。それでも今後また値上げがあるかもしれませんし、タイミング的にはいまのうちに買っておいたほうがいいかもしれませんねぇ。

亀田の柿の種BOX桜 71g×20袋
購入店 コストコ
商品名 亀田の柿の種BOX桜 71g×20袋
参考価格 1,128円
おすすめ度  

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|52213 ■内容量|1420g(71g×20袋) ■カロリー|1袋(71g)あたり322kcal(たんぱく質 8.5g、脂質 10.0g、炭水化物 49.4g、食塩相当量 0.91g) ■製造者|亀田製菓 ■原材料|うるち米粉(国産)、でん粉、ピーナッツ(ピーナッツ、植物油脂、食塩)、しょうゆ、砂糖、魚介エキス調味料、たん白加水分解物、こんぶエキス、食塩/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、ソルビトール、着色料(カラメル、パプリカ色素)、乳化剤、香辛料抽出物、(一部に小麦・卵・落花生・大豆・鶏肉・豚肉を含む)