業務スーパーの缶詰『オイルサーディン(いわし)』のおすすめ度は? 気になる味をチェック

酒のつまみにも、料理の材料にも、パカっと開けるだけですぐに大活躍できる食材といえば缶詰。ツナや鯖の水煮など、スーパーの特売時に買いだめしている人も多いのでは?

そんな便利な缶詰のなかでも、比較的高めでオシャレな「オイルサーディン」。パスタの具材などのイタリアンにも欠かせない食材ですが、普通のスーパーで買うとなかなかなお値段がします。

でも、業務スーパーで見つけたこのオイルサーディンはなんと103円(税込、税別96円)! それでいて本場直輸入で本格的な味が嬉しい一品。同価格で販売されているライム入りオイルサーディンとともにその実力を紹介しましょう。

業務スーパー|オイルサーディン|103円

おすすめ度 ★★★★☆

なかなかかわいらしい包装につつまれたオイルサーディンは、内容量125グラムで103円(税込)。内容量は他社のオイルサーディンとほぼ一緒です。イワシそのものの固形量は75g。

原産国はタイ。原材料はイワシに大豆油、食塩、アミノ酸と非常にシンプルで余計なものははいっていない安心感があります。

パカっと開けると、ぎっしり詰まったイワシの油漬けがお目見え。お酒のお供ならコレだけでかなり飲めますし、パスタの具材としても2~3人分になりそうな充分な量。

アッサリとした塩味がついた素直な味で、何にでも幅広くつかえそう。唐辛子とにんにくを足して加熱したらそのままアヒージョにも、パスタにもベストマッチです。

業務スーパー|オイルサーディン ライム入り|103円

おすすめ度 ★★★★★

こちらもオシャレな紙包装でなかなかかわいらしいです。内容量と価格はオイルサーディンと変わらず、125グラムで103円(税込)。固形量は75グラム。

こちらもタイ原産で、原材料は……サッパ? サッパとイワシはちょっとだけ似てはいますけど、違いますよね……。でも、ちゃんと「Sardines(=いわし)」と書いてあります。サッパは英語名が「Japanes scaled sardine」らしいので、まぁ、そういうことなのかな。あとはオイルサーディンと同じ内容にライムが足されています。

パカっと開けると、ライムの半月切りがちょこんと乗っています。ライム入りの缶詰は初体験なのでちょっとドキドキしながら食べてみると……ほとんどイワシ。これはとっても美味しいです!

ライムの風味はほとんどありませんが、サッパの匂い消しとしての仕事はバッチリ。魚系缶詰をそのまま食べるときのちょっとした生臭さが、もうほとんどありませんよ。後味もライム!というより、適切に処理されたさっぱり感としてすっと消えていきます。

おつまみやトッピング、マリネなどに! と包装に書かれているとおり、そのまま火を通さず食べるなら、サッパのクセがないライム入りを選ぶほうがおすすめかも。火を通す料理でも、臭みの心配なく、あとで付ける味の邪魔をしないこのライム入りはとてもオススメ。こだわりがないならライム入りだけ買いだめしておけば後悔なしなのでは? と感じました。

100円以下で買える缶詰なのに、さっとキャベツなどとあえればオシャレな前菜にもなり、そのまま食べても十分美味でオイルサーディンは、業務スーパーに寄ったときには毎回補充しておきたいお魚系便利食材の代表選手でしたよ!